ジェットスターのセールで沖縄から成田まで2800円のチケットを購入しました

つい先日、ジェットスターのセールが始まったときに一番安い価格で航空チケットを取ることができました。

ちょうど沖縄まで友達の結婚式があったので、航空チケットを取ろうとしていた時にタイムリーにセールがあってよかったです。

ジェットスターのセール

IMG_20160629_075737

ジェットスターは成田発着便が多いLCCですが、頻繁にプロモーションセールをやっています。

安くLCCを使いたいならプロモーションセールを使わない手はありません。

【格安セール】絶対安く行きたい!!LCCのプロモーションセールを見逃さなようにする3つの方法

今回もプロモーションセールの日程を知ったのは、上の記事で書いたように会員に登録していたおかげでメールが来たので、プロモーションセールの存在を知りました。

セールの情報を知ったのは、セールの始まる数時間前でしたが、ジェットスターは頻繁にセールを行っているのを知っていたので、次はいつあるのかな?とアンテナを貼っていたのがいいと思いました。

スポンサーリンク

セール開始までの準備

今回はセール開始まで時間があまりなかったのですが、セール開始時刻までにはパソコンの前にいようとしていました。

まずはセール時刻前に行きたい路線の値段を調べてみると沖縄ー成田の片道で10,000円台でした。

僕は以前にジェットスターを使ったことがあるので、会員登録しているため名前や住所、クレジットカード情報など事前に登録してありますので、予約時にこれらの情報を入力しなくてよくなります。

意外とこれが早く予約をとる秘訣です。

実際にはセール開始時刻はアクセスが混雑するので、PCが動かなくなって再度入力しなくちゃならなくなったりもするので、登録しておくと便利です。

セールが始まったら

セールが始まると事前に調べていた路線の値段がセール料金になります。

このまますぐに予約しましょう。

僕はパソコンと携帯のアプリの両方で予約しようとしていましたが、携帯のアプリのほうはあまり電波状況が良くなく、次に進めません。

その間にもパソコンの方ではセール金額でフライトを選べて、手荷物料金や座席指定などスイスイ進むことができました。

成田からの東京へのバスの予約もこのチケットの予約でできます。バスは成田ー東京駅までで900円とオトクでした。

このままお金の支払まですすんだのですが、最後にクレジットカードの承認ができない。なんでかと思って、2回位ブラウザを閉じて予約をくりかえしたのですが、一向に支払いが完了できない。

壊れたのかと思いましたが、僕のブラウザがシークレットモードだったために決済が完了できなかったです。

これは盲点でした。これに気づくのに20分以上かかってしまいましたが、なんとか最安値で予約がとれました。

今回は沖縄で友人の結婚式があるので、往復チケットを取ろうとしていましたが、セール期間に含まれていたのは帰りの日だけなので、帰りの便のみ予約しました。

かかった値段は、トータルで2800円でした。内訳は、

  • 運賃 1,990円
  • 支払い手数料 430円
  • 旅客施設使用料 380円
  • 合計 2,800円

バスの支払いはブラウザを消したりしているうちにやめました。

預ける手荷物料や座席指定などは無しの最安値です。

今回は帰りの便のみの予約なので、行きの便をジェットスターでとると支払い手数料が再度取られてしまいます。

ジェットスターの成田ー沖縄便は通常料金だと意外と高いので、次のセールに期待しています。

安い便があれば、沖縄に就航しているバニラやピーチなども使ってみたいと思います。

関連リンク

【関東限定】成田・羽田発の国内線LCCの発着状況を値段とともにまとめました。どのキャリアを使えば最安値かひと目でわかる。

Jetstarのウェブチェックインがめちゃくちゃ便利な件

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
楽天