タイのランタンフェスに行きたいので、開催日や参加方法等をいろいろ調べてみた。

タイのチェンマイのコムローイ祭りを知っているだろうか?

コムローイ祭りは知らなくても、このようなランタンを上げているシーンを見たことはないだろうか?

25455327faee54742_l

ランタンが飛ぶシーンはまさにディズニーのラプンツェルそのもの!!

他の画像はこちらのリンクでもみれます。

タイのコムローイ祭りとは?

タイのチェンマイという地方のお祭りであるコムローイ祭りは、11月の満月の夜に開催されるお祭りです。

このお祭りは毎年開かれますが、開催日は直前にならないとわからないため、行けたらラッキーだと思います。

ちなみに2016年は11月14日に開催が決定されています。

スポンサーリンク

チェンマイとはどこ?


チェンマイはバンコクの北に約720キロに位置する都市で、タイで2番目の都市です。

日本で例えたら、バンコクが東京でチェンマイは大阪といったところでしょうか?

バンコクから離れたこの地でラプンツェルのあの幻想的なランタンを見ることができる。

祭りの参加方法は?

お祭りの参加方法は大きく分けて3つあります。

  • 日本発ツアーで申し込み
  • 現地までは自力で行き、現地ツアーに参加
  • 完全に一人で手配

日本発ツアー

一番楽なのが、日本発のツアーです。

調べてみると、コムローイ祭りが開催されてからは、ネットで探してみると結構あります。

だいたい15万円前後でしょうか。ちょっとタイにしては高いですが、ホテルや確実に参加できるとなるとこれくらいの値段になってしまうのでしょう。

現地までは自力で行き、現地ツアーに参加

これは安く、しかも最大限に楽しめると思います。

コムローイ祭りを調べてみると、ネットでチケットを取ろうと試みると100ドルくらいかかるという情報もありますが、現地ツアーでは普通に参加できるという情報もありました。

日本でもお祭りが完全チケット制が無いように、タイでもある程度は当日参加できるようになっているのでしょう。

現地ツアーの値段は激安で1500円(500バーツ)くらいが相場らしいです。

完全に一人で手配

チェンマイは宿がたくさんあるので、当日行って宿が満室ということもほとんどないらしいです。

通常よりも混むらしいですが、それでも泊まれないということはないです。

ツアーでは、開催地であるチェンマイのメージョー大学の中まで入れるのですが、個人手配だとチケットが取れなくて中に入れない可能性もあるそうです。

このメージョー大学まではソンテウという乗り物で約40分ほどですが、当日は混むので早めの時間に出発したほうがいいそうです。

しかし、中に入れなくてもランタンが打ち上げられるところは見れるので、中に入れなくても十分楽しめるのが、このコムローイ祭りです。

是非とも行ってみたいコムローイ祭りについて調べてみました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
楽天