日本を出国してからでも入れる保険

海外旅行保険は日本を出国する前に入らなきゃならないと思っている人が大多数だと思います。

日本の保険会社はそうですが、海外の保険会社は違う所もあります。

insurance-454895_640

日本を出国してから保険へ加入することができる

基本的に保険は日本にいるときに加入するのが一般的です。

特に日本の保険会社の保険は出国前に加入していないと入れないものが多いです。

僕らみたいにクレジットカードに付帯している保険で海外旅行へ行く人も保険加入期間が限定されています。

通常のクレジットカードに付帯されている保険加入期間は3か月です。

僕らが使っているクレジットカード付帯保険はこちら

世界一周の時に使用するクレジットカードの一覧とその手数料や特徴

基本的にクレジットカード付帯の保険期間は3か月ですが、クレジットカードの自動付帯と利用付帯を併用することで保健期間を延ばすこともできます。

【最新】クレジットカードで海外保険を90日以上にする方法!最長180日までなら保険代はいらない

僕らはこのクレジットカードの自動付帯と利用付帯を併用することで保険加入期間を延ばす予定ですが、6か月以上の旅になると一度日本へ帰国しないといけなくなります。

僕らの場合だと自動付帯と利用付帯を併用してもMAX6か月が限界です。

ここで日本へ帰って保険加入期間をリセットするか新たに保険へ加入するかを選ぶ必要があります。

保険が切れる6か月後にどこにいるかで、日本へ一度帰国するか保険加入するかを選ぶかを決めたいと思います。

日本に一度帰国したほうが安いか、もしくは友人の結婚式などの重要なことがあれば日本へ帰国し、特に予定もなければ、保険加入しようと思います。

スポンサーリンク

アリアンツ社 海外旅行傷害保険 グローブパートナー

フランスにある保険会社の代理店で保険に加入することができます。

ASSETS ASSURANCESという代理店で加入することができます。

僕がここの保険会社をお勧めする理由は4つあります。

  • 日本出国後も保険加入可能
  • 保険金額が安い
  • 歯科治療も可能
  • 日本語対応

日本出国後も保険加入可能

これが一番のポイントです。

僕が知る中では、日本を出国してから入れる保険はこの保険とクレジットカードの利用付帯だけです。

保険が切れて旅を続けるという怖いこともないので、安心して旅を続けるにも保険加入は必須です。

保険金額が安い

これはかなり重要です。

クレジットカードの自動付帯と利用付帯を作って、更に数か月の保険加入しても数万円です。

例えば日本で長期の海外旅行保険に加入したとすれば、保険内容にもよりますが保険金額はだいたい20万円ほど。

これがクレジットカードの自動付帯と利用付帯・ASSETSの保険だと5万円以内に抑えることができます。

(エポスゴールドカード(自動付帯):0円、SBIゴールドカード(利用付帯):2,500円、保険(35歳以下、6か月):354 €)

かなり保険料を抑えることができます。

歯科治療も可能

海外旅行保険では基本的に歯科疾病は補償対象外です。

緊急歯科治療費用補償特約に入っていれば、補償の対象になるときもあります。

これは各保険内容によるので、加入する保険の内容を確認してみてください。

しかし、この保険では虫歯、親知らずの治療は含まれています。

しかし、インレイ・オンレイ等は補償対象外です。

日本語対応

これも大きなポイントですね。

詳しい事故の内容や病状を説明するほどの英語力もないので、できれば日本語対応してくれるところがいいので、日本語対応してくれるのはうれしい限りです。

保険内容

補償期間

契約書に記載された日から満了日まで。

ちなみに契約はオンラインになりますので、申し込み当日からも可能です。

加入条件

69歳以下で健康なら加入可能。

もし、日本出国後に加入するなら加入以前に同等の保険に入っている必要あり。

※無保険期間が無いようにすること。クレジットカードの保険でも可能。

補償内容

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

この他にもアシスタントサービスなどもありますので、是非保険に加入するのを悩んでいる方はこのサイトへ行ってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
楽天