AmazonFireタブレットにGooglePlayを入れてみた

AmazonFireタブレットにGooglePlayを入れる事ができました。

stock-624712_640

AmazonFireタブレットにはGooglePlayは標準装備されていない

AmazonFireタブレットはアンドロイドをベースに作られているが、Googl Playは非対応という仕様になっている。

これはAmazonのアプリストアを使えということでしょう。

僕も、特にGoogle PlayストアあるものはほとんどAmazonアプリストアにも同じものがあるので、全然気にしていなかったが、週刊雑誌を読むために「ジャンプ+」と「マガポケ」を探してみたが、Amazonのほうにはアプリがなかった。

たぶん競合するKindleがあるため、Amazonアプリストアにはないということでしょう。

スポンサーリンク

意外とAmazonプレイストアにないアプリが多い

僕は基本的にはアンドロイドのスマホを使っているので、Fireタブレットは補足的に使っていました。

使うのはAmazonビデオ、Kindle、Youtubeくらいだったので普段使っているGoogle Playストアのアプリがあんまり入っていなかったのに驚きました。

今回、FireタブレットにGoogle Playを入れて思ったのは、やっぱりGoogle Playストアのほうがアプリが豊富なのと、制限がかかってないことはいいことだと思いました。

Fireタブレットを使う機会はそれほど多くないですが、スマホよりも大画面で見れるため映像や本を見るにはFireタブレットのほうがいいと思います。

是非、Fireタブレットを使っている人はGoogle Playストアを入れてみてください。

僕は心底入れてみてよかったと思います。

Amazonの読み放題サービス開始で世界一周中の暇潰し
Amazonの読み放題サービスのAmazon Unlimitedがついに開始された。このAmazon Unlim...
世界一周中に読みたい雑誌を読むことができるのか!?
ここ数年で電子書籍がすごい勢いで発達してきました。海外にいながら、日本の雑誌を読むことが可能になりました。 ...

Amazon FireタブレットにGoogle Playを入れる方法

僕はPCに強いわけではありません。

至って普通です。

HTMLだってCSSだってあんまり良くわかってません。

何かのツールがなきゃ、特に何にもできません。

ですが、今はネットにわかりやすい有益な情報がたくさんあるのでなんとかなっています。

僕が参考にしたのは、Yahoo知恵袋の情報です。

複数のサイトを調べてみましたが、これが一番わかりやすかったです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存