Polyglots(ポリグロッツ)で英語のシャワーを浴びよう

Polyglots(ポリグロッツ)というアプリを知っていますか?

smartphone-1701096_640

英語学習アプリの”Polyglots”

Polyglots(ポリグロッツ)はリーディングに学習をおいた英語アプリです。

僕もそうですが、リーディングは意外と疲れます。

特に最初は英語に慣れていないのに、長文を読むのはとても疲れます。

読んでもみても、それがあっているかわからないのが一番の難点でした。

そういう人はPolyglotsを使ってみて下さい。

スポンサーリンク

僕がPolyglotsをお勧めする理由

僕がPolyglotsをお勧めする理由は3つあります。

  • ワンタップ辞書機能
  • 翻訳文付き記事

  • リスニング機能

他にもユーザーが使いやすいように考えてくれていますが、僕がこのアプリのここが良かったと思えるのはこの3つになります。

ワンタップ辞書

リーディング中にわからない単語が出てくることは頻繁にあります。

特に前に調べた単語も忘れてしまって、また調べなきゃならない。。。

となるときも多々あり、その度に自分に嫌気がさしてしまいますが、ワンタップ辞書機能があれば、わからない単語をタップすると、その単語の意味がすぐに検索されます。

僕のようにボキャブラリーに自信がない人でもすんなり使うことができます。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

このようにわからない単語をタップすると黄色く表示され、画面下部に単語の意味がでてきます。

翻訳文付き記事

リーディングをしていると、この表現は日本語でなんて言うんだろう?と思ったことはありませんか?

英語独自の言い回しだったり、簡単な単語の羅列で別の意味があったのかと思うことも多々あります。

日本語ならすぐに意味がわかりますが、英語になるとちょっとニュアンスが違うということも訳があれば、わかるときもあります。

Polyglotsの記事には日本語翻訳されている記事もあるので、その細かなニュアンスを日本語記事で確認しながら学習すれば、効率よく勉強できます。

リスニング機能

リーディング学習だけでは、ネイティブの発音についていけなかったり、単語の発音がウル覚えだったりします。

できれば、ネイティブの綺麗な発音で覚えることが重要です。

試験英語だけなら、発音はあまり関係ないかもしれませんが、英語力をあげるときには必ずリスニングは重要です。

Polyglotsのリスニング機能はネイティブがその記事を読み上げてくれ、ナチュラルなスピードに慣れることもでき、尚且つ綺麗な発音を学ぶことができます。

英語を学ぶ上で重要なのは、継続して続けること!!

最初は、力が伸びている実感はないかもしれませんが、継続しているとあるとき、「あ、上達してきたな」ということがあります。

そこまではかなりの労力を使いますが、絶対に伸びます。

できるだけ英語を使う習慣をつけ、英語を扱えるようになりましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存