セブ島のマクタン空港についたらやるべきことをリスト化しました。

images

6月18日からセブ島に行って参ります。

去年セブ島で結婚式をあげて、今回で2回目の訪問。

だいたいのことはわかっているが、前回は失敗もあった。

そこで今回は最初に調べあげて行くつもりだ。

スポンサーリンク

空港についたらSIMカードを買う

今回の旅行は8日間の予定。

去年ではiPhoneを持っていたが、SIMロックであったので現地のSIMカードがいれられなかったが、今回はSIMフリーのスマホを用意したので是非使ってみたい。

海外でも日本と同じようにデータを気にせずLINEやFacebookを使う方法
海外でも日本と同じようにスマホで通信する方法 海外にいる時でも日本と同じように友達や家族にLINEやFaceboo...

SIMカードはどこで買う?

情報によると空港内でSIMカードを買えるらしい。

手荷物カウンターで荷物を受取、荷物チェックが終わってゲートを過ぎると右側にSIMカード売り場があるらしい。

ここにはSMARTとGlobeというフィリピンのキャリアがブースを構えている。

ここではSMARTの「UNLISURF 250」という250ペソで7日間のデータ使いたい放題のSIMカードが売っているとのこと。

SIMカード自体は50ペソという情報でした。

なので、合計300ペソで通信環境は整うということだ。

そして設定は係の人がやってくれるらしいので、全部任せるつもりた。

(追記)その時の記事はこちら

セブ島マクタン空港到着!!SIMカード買って快適にインターネットへ接続する
前回の記事では成田を出発するところまで書きました。 これからこの前、書いた通りにマクタン空港でやってみたいことをし...

現金を引き出す

去年のお金(フィリピン・ペソ)が少し残っているので、SIMカード購入は大丈夫だと思うがやはり現金があったほうが安心だ。

僕はいつも海外ではATMでクレジットカードを使い現金を引き出している。

そちらのほうが使う分だけ引き出せるし、現金を交換するより利率がいい。

マクタン空港のATMは到着ロビーを出て左側にBPIのATMがある。(これは去年確認済み)

そこで去年は引き出したが、ここでは手数料が200ペソ程かかる。

そこで調べたら出国ロビーにもATMがあり、ここで引き出せば手数料がいらないと情報を得た。

なので今回の旅行は出国ロビーまで行きATMを使おう。

【得】クレジットカードでの現地通貨の引出し方法
旅行先で現地の通貨を得るには、クレジットカードを使いATMで現地通貨を引出すのが一番お得ということがわかりました。...

白タクシーに乗る

到着ロビーはイエローキャブという黄色いタクシーがある。

それには少し割高という欠点がある。

なので、今回は2回目ということもあるので、出国ロビーのほうで白タクシーを使ってみようと思う。

ATMも利用しに行くので、ちょうどいい。

これで行けばタクシー料金もセブシティまで200ペソ。

マクタン島内なら150ペソ程で行けるらしい。

多少、ふっかけてくるらしいが、気にせず。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存