【年末】バンコクからクラビ(orプーケット)までバスで格安に移動する

バンコクからクラビ(orプーケット)までバスで移動する

バンコクからクラビ(orプーケット)まで格安に行くなら夜行バス一択です。

早めに予約しているなら、AirAsiaの飛行機も3,000円前後で予約することもできます。

僕はバックパッカースタイルで旅をしていたので、予約を取ったのも出発の2日前だったのと、年末であったため、プーケットの飛行機は1万円くらいしていたので、バスでクラビまで行くことにしまいた。

※プーケットも同じ方面なので、途中までは同じバスで行くことになる。

通常だと650バーツ(1950円)でいけるが、年末であったため100バーツ(300円)高い750バーツだった。

プーケットだとこれよりも若干高くなるが、950バーツでいけるそうだ。

スポンサーリンク

クラビへ出発

クラビへ出発するのは、カオサンロード近くの旅行代理店で予約したため、カオサンロード近くの道にバスが来た。

時間は18時に旅行代理店前に集合し、18時20分にピックアップが来た。

ミニバンで迎えに来るかと思っていたが、お姉さんが迎えに来て、そこから徒歩5分のところの道にバスが来るということで、そこで待っていた。

これがバスのバウチャー。値上がりしているので、+100バーツされている(二人分)。

お姉さんにバウチャーを渡して、バスのチケットをもらう。

ここでしっかりとバスチケットを写真におさめておく。

何が起こってもいいように記録はつけておいたほうが良い。

30分はしないうちにバスが到着。

バスは自由席だった。

カオサンからのバスは2階のタイプで、狭い。

このタイプのバス早めに行っていい席をとったほうがいいのは知っていたので、早めにバスの席を取りに行った。

12時近くに起こされ、ここで夕食を取る。

ハッキリ言って迷惑な時間の休憩だ。

18時前に夕食を取っておくことと、小腹が空いたときように何かを買っておいた方が良い。

それと今回のバスには水もブランケットもついてなかった。

バスの乗り換え

朝5時に起こされ、よくわからないままバスを降ろされる。

そしてバスチケットとシールを交換し、洋服に貼る。

グーグルマップで見てみると、ここでバスを降ろされた。

スラタニというところらしい。

ここで知ったのだが、クラビとプーケット以外の人も同じバスに乗っていた。

同じ方面はサムイ島、パンガン島、ピピ島に行く人も同じバスに乗っていたらしい。

このような待機所で次のバスが来るまで待つ。

5時半には到着したが、バスが来たのが6時半。

その間にプーケット行きの人はソンテウで何処かへ行った。

途中でバスに乗り換えかそのまま行くかわからないが。

クラビ行きが到着

クラビへ行くためのバスがきたが、こちらのバスのほうが大きいし快適。

しかも人がほとんどいない。

2時間後の8時半前にはクラビのバスターミナルに到着。

ここがクラビのバスターミナルだ。

ここからクラビタウンに行くか、アオナンビーチに行くかで変わるが、クラビタウンなら50バーツでホテルまで送迎。

アオナンビーチなら100バーツで送迎してくれる。

タクシーならもっと高額になるが、乗り合いバスだとこの値段だった。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存