インドで薬を買ってみた

インドの薬局

以前、友人からインドで腹を壊したらインドの薬が1番効くと言われたので、インドの薬局に行ってきました。

スポンサーリンク

ファーマシーで

薬局は英語でpharmacy(ファーマシー)です。

ちょうどホテルに近いところにあったので、行ってきました。

インドでは激安

インドでは、ジェネリック薬品が多く、日本では考えられない程安いです。

ちなみに、腹を壊したときの薬と酔い止めの薬を購入しました。

腹痛の薬(antibiotics)16粒が96ルピー(約170円)、酔い止め(Motion Sickness)12粒が52ルピー(約90円)でした。

お腹を壊すこともなく、使うことはなかったですがかなり安かったです。

インドの物価情報については、こちらの記事で

【物価情報】2017年の最新のインドの物価を教えます
インドの物価情報 インドは世界第二位の人口をほこる国です。イメージとしては、カレーやヨガ、ガンジス川などを...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存