セブ島で別世界を楽しめるプルクラというホテルの口コミレビュー

プルクラというホテル

セブ島のほぼ中心にある高級感あふれるプルクラというホテルがある。

トリップアドバイザーのベスト10に入るホテルでありながら、所在地は有名リゾートが立ち並ぶマクタン島からは離れている。

逆に言えば、マクタン島から離れているにもかかわらず、トップ10に入っているホテルということだ。

僕はセブのホテルにはクリムゾンリゾート、ウォーターフロント、JPパーク、プランテーションベイなどの高級ホテルに行ったことがあるが、それでもプルクラは別世界だと思った。

スポンサーリンク

プルクラはホテルでゆっくりするところ

プルクラでのオススメの過ごし方はホテルでのんびりステイすることだ。

中心地から離れているため、セブシティに行くにも1時間程かかる。

アクセスは決して良くないが、その分セブシティの騒音から逃れることができる。

短期の旅行では、観光地めぐりやショッピングで忙しい日々を送ると思うが、ここはのんびり過ごしてもらいたい。

長期での旅行やセブには何回も来ているという人にお勧めです。

気になる値段

値段は安いのでも1泊3万円はします。

なぜなら、このホテルは全ての客室がスイートだからです。

安い部屋でも最高の体験ができます。

僕はこのプルクラで結婚式をあげましたが、本当にホスピタリティ溢れるサービス、クオリティー、全てに満足しました。

ちなみに全てがスイートですが、プールサイド、ラグーンサイド、ヴィラ(プール付)などの条件によって、部屋の値段が違ってきます。

価格は直接ホテルに連絡するより、エクスペディアを通した方が割安になるので、予約はエクスペディアでした方がいいと思います。

ちなみに僕は結婚式をする時は直接ホテルと連絡をとりましたが。その時の提示された金額よりも、エクスペディアで表示される金額のほうが安かったです。

余談になりますが、プルクラは日本資本が入っているホテルなので、日本語の話せるスタッフが常駐しています。

結婚式をするに当たって、シャングリラと迷ったときに日本語の話せるスタッフがいたので、プルクラに決めましたので。

ここまで、プルクラのホテルについて書きましたので、写真を含めて紹介したいと思います。

部屋の内装

全てスイートのプルクラですが、内装はとても広く、バスタブもついており、お風呂だって入ることもできます。

全て部屋はスイート。

お風呂はバスタブもあり、華の用意もされています。

僕が泊まったときはシャンプーやリンスなどよアメニティは全てロクシタンで統一されていました。

アメニティは毎日交換され、使うときは全て新しいものになっています。

ベッドはフカフカで蚊帳もついていたので、虫の心配もありません。

部屋にはソファーもあり、とてもくつろげます。

ウェルカムドリンクの他にウェルカムシャンパンのサービスもありました。

部屋だけではない

もちろん部屋だけではありません。

ヴィラタイプですと、部屋に併設されているプライベートプールもついています。

横でリラックスできるのはもちろんの事、周りは木で覆われているのでプライベート感も守られます。

もちろんここでルームサービスを頼むことも可能。

これは部屋の入り口です。

ルームサービスをここで取ることも可能。

プルクラのレストランで食べたデザート。

レストランの食事はめちゃくちゃおいしい。

ロケーションは最高

市街地から離れているので、南国気分を味わうことができます。

東南アジアの雑踏な雰囲気は微塵もありません。

入ってすぐのロビー。

既に南国感たっぷり。

これはプールです。

プルクラのプライベートビーチです。

結婚式もできるチャペル。

海が青すぎ!!

チャペルから見たプルクラ。

これはスパです。

スパはめちゃくちゃ気持ちいいです。

本当に素晴らしいホテル滞在でした。

[プルクラ]Expedia

[プルクラ]Hotels.com

【プルクラ】Agoda

残念ながらBooking.comでは取り扱いがありませんでした。

プルクラまでの行き方

セブシティからタクシーだと500ペソ前後で行くことができます。

値段が高い分、最高の滞在になると思います。

結婚式やウェディングフォトもやっていますので、ハネムーンなんかにも最適です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存