世界一周の語学力に不安を感じたのでセブ留学を本気で考えてみた

世界一周の語学力

世界一周を初めてそろそろ5ヶ月が経ちました。

夫婦で旅をしても語学力はほとんど上昇した感じがしません。

確かに旅には慣れましたし、旅行する分にはほとんど困りません。

レストランの注文やホテルの予約、チケットの購入などは分からない単語はありますが、聞き直したりすれば問題ないですが、ツアーなどの説明は聞き取れない時があるのと、喋るのが問題です。

タイミングが良かったセブ留学

ちょうど、友人の結婚式があるので、日本に帰る機会があったのと、奥さんも日本に1ヶ月帰る予定があったので、まるまる1ヶ月予定が空いてしまったので、セブに語学留学しようと決意しました。

学校選び

世界一周旅行者として、学校を選ぶ基準として第一は費用です。

他は二の次です。

費用を調べた結果、だいたい1ヶ月の留学で10万円を切ればいいほうという事がわかりました。

この他に飛行機費用や保険代がありますが、飛行機はLCCで行けばそんなにかかりません。

保険はクレジットカードの保険でまかなえます。

10万円以下で考える

予算金額は10万円と決めました。

ここから内容の審査です。

まず、授業内容です。

僕はスピーキングを重視したかったので、、マンツーマンレッスンが多いものがいいと思いました。

次に部屋です。

部屋は1人部屋からドミトリータイプまでありますが、ドミトリータイプのが安いのでドミトリーにしました。

次は資本がどこかです。

外国資本と日本資本の学校がありますが、日本資本を選びました。

外国資本だとご飯が偏ると聞きました。

例えば、韓国資本が大きいとご飯が韓国料理が多くなる。

キムチが多い。

全体的に味が辛いということもあると聞きました。

勉強以外に気を使いたくなかったので、日本資本のを選びました。

最後に決め手になったのが、ジムの有無です。

やはりジムで体を動かしたいと思いました。

実際にどのくらいジムで運動するかわかりませんが、ついていないよりついているほうがいいと思い、決定しました。





どちらも 予算内の学校です。

マンツーマンでの授業です。

そして、この中に0円留学と言うのもあります。

インターンをする代わりに留学費用が0円になるらしいです。

僕は時間が無く、0円留学はしませんでしたが、このような留学もあるのかと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存