雲海リゾートへの行き方

カトマンズで雲海が見たい。

雲海が見たくて、カトマンズ近郊のナガルコットという町の雲海リゾートというところまで行ってきました。

スポンサーリンク

雲海リゾートの行き方

オーナーの奥さんが日本人の雲海リゾート。

場所はここです。

行き方はカトマンズからだと、タクシーで行くなら片道2000ルピー。

時間は約2時間。

ローカルバスを乗り継ぐと格安に行くことができます。ですが、タクシーより時間はかかります。

ですが、その分価格は安いです。

バスは1回乗り換え。値段はいくらかと言うと、ローカルプライスだとカトマンズーバクタプール(バクタプル)まで20ルピー、バクタプールーナガルコットまで25ルピーです。

しかし、外国人料金が適用されるときがあります。

それだと、1回50ルピーになります。

それでも合計100ルピーなので激安です。

カトマンズからバクタプールへ

カトマンズのバスターミナルはここです。


ここでバクタプールまでのバスを探します。ここらへんにはいろんなバスが停まるので、行先は読めないので人に聞いた方が早いです。

バクタプールまでは約1時間。

僕は11時20分にカトマンズのバスターミナルを出発。

バクタプールまで1人50ルピー。

外国人料金でした。

1人20ルピーが正規料金。

バクタプールまでは約1時間くらい。

バスのスタッフにはナガルコットまで行きたいことを伝えましょう。

ナガルコットまで行くバスは、バクタプールの中心ではないので、バクタプールまで行きたいと告げると中心地で降ろされます。

僕らが降ろされたバス停はここです。ここでかなりの人が降りる。

僕はそんなことは知らず、バクタプールの中心でおりたので、ここからなはナガルコットまで行かないらしい。

降りる所はバクタプールの奥のバス停です。

グーグルマップで言うと、ここのバス停になります。


そのため本当なら乗り換えが1回でいいが、2回するはめになってしまった。

Kamal-Vinayak Bus Parkというところで降りるのが正解。

ここから池の畔を歩いて、ナガルコットのバス停までは歩いてすぐ。

バス停近くの道。ローカル感たっぷりでバスが停まっていないとバス停かどうかわからない。

ここからナガルコットへのバスが出ている。

バクタプールからナガルコットへ

バス亭にいたが、タイヤパンクしたバスもあり、30分待ってからバスは出発した。
13時5分に出発。

バスは満員。

途中で人を乗せたり、荷物を載せたり、降りたりするので意外と時間がかかる。

結局、ナガルコットに着くのに1時間半かかった。

料金は25ルピーだが、外国人料金で1人50ルピーかかった。

ここがナガルコットのバス停です。

帰りもこのバス停からバスが出ている。

雲海リゾート

雲海リゾートはナガルコットのバス停から20分ほどあるきます。

予約は取っていないが、値段が部屋によって違う。

65ドル、45ドル、27ドルだった。

それにドミトリーが440ルピー。

ドミトリーは二段ベッドではなく、4人部屋。

ドミだけ埋まっている。

ここまで来て他のところにいくのもアレなので、まけてもらって25ドルで泊まることにした。

同じく隣に泊まっている人もドミが空いてないと言われ、同じランクの部屋だが、1人なので18ドルらしい。

サンライズと雲海を見る

朝は6時半がサンライズと言われ、6時過ぎに屋上へ。

※サンライズの時間は季節によって変わる。

前日は曇っていたので、不安だった。

予感は的中し、翌日の朝も曇っていた。

僕は1泊でカトマンズに戻る予定だったので、今回は雲海は見れなかった。

雲海が見れる見れないは運です。

1泊の日程のため、今回は仕方なかったです。

それでも、ナガルコットは来て良かったと思います。

しかし、雲海リゾートの僕らが泊まった部屋ではカトマンズでいう1000円前後の部屋のランクのため、25ドルは高かったと感じました。

(雲海が見えたら泊まって良かったと思っていたでしょう。)

ドミトリーは4人部屋で共有トイレ・シャワーで440ルピーなのでこちらのコスパが良すぎだと思いました。

屋上から下を見下ろすとこんな感じ。

真っ白です。

リゾートというけど、実際はスキー場近くの民宿のような感じ。

※高い部屋は内装が違うかもしれません。

プチ情報

ナガルコットには安宿から高いよさげなホテルまでたくさんあります。

安いのは400ルピーから個室であります。

(バス停近くのサンライズムーンビームなど。)

今回霧で見れなかったと思っていたのですが、雲海リゾートのスタッフに聞くと、中国からの大気汚染と砂埃、排気ガスが原因らしいです。

ナガルコットからバクタプールまでは45分事にあるそうです。(地球の歩き方の情報とは違いました。)

ナガルコットからカトマンズへ

カトマンズへは来た道を戻ります。

バスは45分毎にあるそうです。

12時20分にバスは出発。行きほど混んでない。

来た道を戻り13時35分にバクタプールに到着。

僕は直接カトマンズに帰らず、バクタプールを観光しました。

バクタプールはこんな感じ。

特に見るところもないので、雰囲気を味わえば1時間くらいで十分だと思いました。

バクタプールからカトマンズに帰るバス停は多くあるので、どこかしらわかると思います。

また、グーグルマップで調べるとバス停がでてきますので、それで調べると近くのバス停がわかると思います。

帰りは外国人料金をとられることなく、25ルピーでカトマンズへ帰ってこれました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存