【トレッキング】カトマンズからポカラまでバスで行く方法

ポカラでトレッキング

ポカラという街はアンナプルナという山で有名です。そのポカラへはカトマンズからだと飛行機、タクシーもしくはバスで行く手段があります。飛行機が1番早く、タクシー、バスの順で遅くなります。

値段も飛行機、タクシー、バスの順です。今回は費用を安く抑えるため、バスで移動することにしました。

スポンサーリンク

ポカラまでバスで行く

ポカラまでバスで移動するには、ローカルバスとツーリストバスの2種類があります。ローカルバスはエアコンとかもないですし、人の乗り降りがあり、時間が8時間以上かかります。値段も450ルピーと安いですが、あまりオススメできません。

ツーリストバスはランクにもよりますが、600ルピー前後から1200ルピーまでと幅があります。時間は7時間とローカルバスとそれほど変りませんが、座り心地が違います。これはランクによって変わります。

低いランクでしたら、ネパール人もいて乗り降りが多かったり、エアコンが壊れていたりします。逆に値段が高いと座席数が少なく、エアコン付の電源付きもあります。

もちろんネパールクオリティなので、高い値段を払っても壊れている可能性もありますが。

時間にそれほど変わりがない理由としては、道の舗装状況です。あまり舗装状況はよくありません。そして、舗装状況も悪くてスピードもでなく、渋滞もあります。このため、バスでの移動は時間がかかります。

長時間の移動になるので、最安値で行きたいというバックパッカー以外はツーリストバスを利用したほうがいいと思います。

ポカラへのバスのチケットを購入

バスのチケットは、カトマンズであればそこらへんにある旅行代理店で売っています。道端に【BUS POKARA】なんて書いてあれば、そこで取り扱いアリです。

ツーリストバスの相場は600ルピー前後からです。運行会社・バスのランクによって値段が違います。高いと騙されたというわけではなく、クオリティーが高くなる可能性があります。

エアコンや電源が壊れている可能性もあります。

僕はホテルのカウンターで買いました。値段はカトマンズからポカラまで650ルピーだったので、そのまま購入しました。僕の買ったバスの会社はReedという会社でしたが、普通のバスでした。エアコンは壊れてませんでしたが、昼過ぎまで使われませんでした。

ネパールは標高が高いので、朝晩は冷えるので、太陽が昇る昼過ぎから暖かくなります。僕は土埃がすごいので、早くからエアコンを付けて窓を閉めて欲しかったですが、安いバスだと暑くなるまでエアコンはつきません

そして電源、Wi-Fiは壊れていました。途中の休憩所では明らかにランクの高そうなバスも通り過ぎたので、高いバスはやはりランクも違うのかと思いました。

当日のバス

バスチケットがなく、当日に乗り込んでくる人もいました。それでも、席は空いていたし、他の運行会社もあるので、当日にふらっと行くのでも大丈夫だと思います。

この時のバスの値段は試してないのでわかりませんが、明らかにネパール人が払っていた値段は安かった気がします

バス乗り場

ポカラのバス乗り場はTourist Bus Stopというところです。グーグルマップで言うと、ここらへんです。

運行会社によって多少の前後がありますが、この道沿いでした。僕が乗ったReedというバス会社は1番南でした。Reedは【Tourist Bus Stop】から【Ratna Park Bus Stop】の方へ5分も行かないです。

たくさんのバス会社があるので、近くになったら待機している人に来た方がいいと思います。聞き方も「ポカラ?」ではなく、バス会社を聞いた方がスムーズに行きます。行先だけではいろんなバス会社があるので、違うバス会社のポカラ行きでは意味がありません

いざポカラへ

ポカラへ出発するバスは7時発ということなので、僕はツーリストバス乗場には6時半すぎに到着。予定ではバスの出発時刻は7時。集合は6時半となっている。

周りでは水やお菓子、フルーツなどが売られているが、値段が高いという情報なので、ここでは買わなかった。

バスは定刻の7時に出発。

休憩所にて

休憩は2時間おきにありました。総運行時間は9時間あったので、4回の休憩がありました。

途中のご飯休憩では一皿(3種とキュウリスライス4枚)とスプライトで550ルピーという、ネパールからしたらかなりの高額の飯でした。途中の休憩所でご飯を食べるなら値段を注意したほうがいい。外国人価格なのか、それとも4種類注文したからか。

帰りの休憩では、チャーハン山盛りで120ルピーでした。値段は注文する酒類によって前後するパターンが多いです。

バスの席

バスの席はポカラに向かうなら右側が良い。右側のほうが川や山々が見える。左側でも見えないことはないが、明らかに右側の方が良い。休憩は合計4回あり、飯が2回目の休憩所だった。それ以外はトイレ休憩と小休憩。それとツーリストバスと言う割に地元民が多く乗っているので、もはや途中での乗り降りが多い。

曇っているが、このような山肌の道を約8時間進む。途中に川などもあり、景色はそれなりに楽しめる。

ポカラへ到着

ポカラではTourist Bus Parkに到着します。ここからポカラの中心街であるレイクサイドまでは徒歩で10分くらい。15分もあれば到着できます。

バスターミナルに到着すると、ゲストハウスの勧誘が寄ってきます。ポカラの宿は安くてクオリティーが高いです。僕が感じたところでは、カトマンズで1200ルピークラスの宿がポカラでは800ルピーで泊まれる感じでした。

ここで宿を決めれば、送迎も付きで楽です。僕らは宿を見てから決めたかったので、ここでは決めませんでした。宿を見てから決めても良いよと言われましたが、泊まらないならタクシー代金の、200ルピーだけ払ってと言われたので、泊まらない可能性もあったので、歩いてレイクサイドまで行きました。

タクシー料金はバスターミナルから200ルピーと決まっているそうです。確かに看板もありました。

ここがポカラのカトマンズ発着のバスターミナル。ローカルなバスターミナルはまた別のところです。

僕らはポカラに2泊して帰る予定だったので、2泊分以外の荷物は全てカトマンズのゲストハウスに置いてきたので、身軽に動けました。結局、居心地がよく4泊してしまいました。

僕らはカトマンズでトレッキングをするためにきました。ツアーに入っても良かったですが、自分で行けるトレッキングもあります。トレッキングするならダンプスというところが有名です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
楽天