【バックパッカー向け】ヨーロッパをバスを使って格安に移動する方法

ヨーロッパの格安に移動する方法

ヨーロッパは陸路続きのため、隣の国にはバスで格安に移動することができます。ヨーロッパでは飛行機のほうが移動費は安いでずが、実際は荷物を預けたり飛行場までの移動費がかかったりと比べて見るとバスのほうが安かったなんてこともあります。

スポンサーリンク

格安バスはフリックスバス

フリックスバスというバス会社があり、このバスが移動するには安いです。だいたい4時間移動(約300キロ)くらいの移動で30ユーロくらいです。路線が少なかったり、距離が長かったり時間帯によっては多少の前後がありますが、目安的にらこのくらいの移動費で移動することができます。

飛行場との違いは荷物料金が含まれている

LCCとの違いは荷物料金が含まれている点です。早い予約をすると2000円台からあるLCCに比べて少し高く、近場の移動しか適さないバスですが、荷物料金が含まれている点は素晴らしいです。

距離が長い移動で荷物が少ないならLCC一択ですが、近場の移動や荷物が多いならバスの移動がオススメです。ヨーロッパは日本と違い、シュゲイン協定に加盟している国間の移動はパスポートなどいらないので、近くに行く気持ちで国間を移動できるのは素晴らしいです。是非格安バスを使って見てください。

ヨーロッパのバスの調べ方

ヨーロッパのバスはGoeuroというサイトで調べますが、地域差もあるので僕が調べた感じこのようになります。

  • バルト三国ーロシア ecoline or lux bus
  • 中欧ーフランスあたり flexbus or euroline
  • ポーランド ポルスキバス

フリックスバスはアプリでQRコードをスキャン

ユーロラインはプリントアウト必要
ポルスキバスは番号にてチェックインします。
バスによってプリントアウトの有無、荷物の預けが有料だったりします。これは必ずチェックしてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存