収益化するブログを作った方法

趣味でブログを作るのもいいが、せっかく時間をかけてブログを作るので少しでもお金を稼ぐようにするブログの作り方

収益の出るブログを開設する

どのように作ったのかを説明します。

準備編

最終的に収益化することを見込んでブログを開設するのなら、独自ドメインとレンタルサーバーは必須だ。

独自ドメインとはURLのことで有料で取得する。これは取得時にだいたい1000円前後開設かり、一年毎の更新にだいたい1000円くらいかりかる。

レンタルサーバーだが、これは月額300円から1000円くらいかりかかるのだが、お勧めはエックスサーバーだ。これだと月額1000円くらいかりかる。最初は月額300円のミニバードというのを使っていたが、バックアップ機能が付いていなく、一回データが飛んだことがある。

この時の労力を考えると最初からエックスサーバーにしてバックアップ機能が付いていたほうがよかった。社会人なら年間1万円なら飲み会を2回我慢すればすぐに捻出できる金額なのでサーバーにはお金をかけたほうが良い。これにパソコンがあれば、ブログを開設する準備と初期投資は終わりだ。

ブログを開設する

エックスサーバーに関わらず、レンタルサーバーでは無料のブログサービスを提供している。その代表的なのはワードプレス(Wordpress )だ。これはiPhoneで説明するとOSだ。

そして、その他にテーマとプラグインがある。

テーマはワードプレスのデザインを決める。そしてプラグインはアプリといったところだ。詳しくはググってみてほしい。ここでは割愛する。

WordPressオススメのテーマ

僕はHTMLやCSSはいまいちわからない。そのため、テーマはこららを網羅したsimplycity2というテーマがオススメだ。無料で使えるし、カスタムもしやすい。後から説明するが、グーグルアナリティクスやアドセンスの導入も簡単だ。

ブログのジャンルを決める

ブログのジャンルは方向性を決めておいたほうが良い。このブログでは旅行や旅をメインにしている。自分の好きなジャンルを選んでおいたほうが良い。

ジャンル選びは一般的かつ自分が興味あるものにしたほうが良い。あまりにもニッチすぎるジャンルではアクセス数が伸びないからだ。激戦区であるクレジットカードや美容系なら商品単価も高く稼げる可能性は高いがその分競争率高いので、ニッチすぎず高単価のものを選ぼう。どのジャンルが単価が高いかはググってみればすぐにわかる。

事前に準備しておいたほうがいいもの

収益化するに当たって主なASPは選んでおこう。ASPは自分で好きなのを選ぼう。

それに加えて、アクセス解析のためにグーグルアナリティクス、グーグルアドワーズだ。これらはアクセスの解析に使う。それにブログ村だ。ブログ村はアクセスの流入元になる。できればツイッター、フェイスブックなどでもシェアされると一気にアクセス数は伸びる。

とりあえず100記事を目指す

ここまで終わったら後は作業するだけだ。収益化するに必要なのはアクセス数が大事だ。アクセス数が少なくても収益化することは可能だが、収益が圧倒的に少ない。そのため収益化には最低限のアクセス数が必要になってくる。そのためにもまずは100記事を目指そう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存