クタイシの国際空港までバスを使って行く方法

クタイシの国際空港を使ってみたのでレビューします。クタイシの空港を使うことなんてまずないので、ほとんどの人には意味のない記事になるかと思いますが、忘備録としてつけておきます。

クタイシの国際空港

クタイシの空港の正式名称は【David the Builder Kutaisi International Airport】と言います。今まで見てきた中の国際空港の中で断トツに小さかったので、逆にビックリしました。

スポンサーリンク

今回僕が使った路線

  • 航空会社はWizzAir(ウィズエアー)
  • 行き先はドイツのベルリン
  • フライト時刻は朝6時
  • チェックイン可能時刻は朝4時

クタイシ空港への行き方

クタイシ空港はクタイシの中心街から西へ約20キロほどのところに位置している。


空港への行き方はタクシーかバスになる。

タクシーの料金

街中からのタクシーの料金はだいたい20ラリ(約900円)。

時間によっては30ラリ(1350円)くらいだろう。

タクシードライバーはレギュラープライスは30ラリと言っていた。逆に夜中にクタイシ空港から街中に行く時は20ラリで行くと言っていた。

なぜなら、彼らも街に帰りたいが、どうせなら人を乗せていったほうがお金になるからである。特にクタイシ空港は1日に数本しか発着しないので、完全に供給過剰になっている。

バスで空港まで

安く行くなら、バスで空港に行く方法が一番だと思う。しかし、この方法は4人揃っていたらタクシーの方が安上がりになる。3人でも便利さを求めてタクシーを利用したほうをお勧めする。

バスを使う方法は主に一人旅の人に適している。

空港行きのバスに乗るには、まずバスターミナルに行く必要がある。バスターミナルはマクドナルドが目印だ。

ここから空港へ向かうが、空港行きのバスはない。バスターミナルから出発しているバトゥミ行きのバスに乗り、途中下車する必要がある。

バトゥミ行きのバスは空港の目の前を通るので、バトゥミ行きのバスのドライバーにエアポートと言っておけば、空港前で降ろしてくれる。バスは結構な頻度である。だいたい30分に1本くらいらしい。

バスの料金

バスターミナルへはマルシュかバスで向かうが、これが1ラリ(約45円)。それにバスターミナルから空港までが5ラリ(約230円)。

合計しても300円もしないで、クタイシの中心街から空港へ行くことができる。

ちなみに僕はメディコ&スリコゲストハウスに泊まっていたが、メディコの説明だと空港まではバスターミナルから3ラリという話だったが、若干値上がりしたかボラれたかで少し高くなっていた。

その他の手段

メディコに聞いた話だが、夜中出発であれば、シャトルバスを呼んでくれることもできるらしい。完全に時間次第だと思うが、そういうのもあるとのこと。

ちなみに早朝出発なら、ゲストハウスで寝て、早朝出発に間に合うようにシャトルバスが来るらしい。これは現地ゲストハウスなどに聞いてみる必要がある。ちなみに僕は他のホステルにも泊まったが、同様なサービスがあるとのこと。

空港泊について

僕はチェックインが朝4時であったため、空港泊をしました。意外と快適な空港泊でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存