地図で解説!台湾のお勧め観光地

日本から数時間でいける台湾

日本から直行便が出ていて数時間で行ける台湾。最近では日帰り旅行も行けるプランも出ています。

スポンサーリンク

効率よく回るには!?

台湾を効率良く回るには現在位置と観光地の把握が重要です。観光地と観光地の距離を把握しておけば、簡単に次のルートがわかります。

グーグルマップで効率良く現在地を把握

スマホにはGPSが付いており、海外でも現在位置を把握することができます。

事前準備

事前に日本もしくはWi-Fiでデータ通信できる状態で台湾のマップを見ておきましょう。

台湾にいる時の設定は機内モードで現在位置オンにしてWi-Fiオンにしておくか、ローミングオフにしておけば、データ料金はかかりません。

台湾の観光マップ

僕が作成した台湾の有名な観光地のマップです。空港から観光地、有名なお店を網羅しておきました。これをスマホのグーグルマップで見れるようにすれば、現在位置と観光地の関係がまるわかりです。
https://drive.google.com/open?id=1LfRIE1IFT_Q5eVgepqj9t__wfUA&usp=sharing

反映されない時は?

反映されない時はスマホゲームでこちらの設定を確認してみてください。それでも反映されない時は、アプリのバージョンが古くなってる可能性があります。最新バージョンにアップデートすると反映されることがあります。

まとめ

これで簡単に観光地図が読み込めるはずです。パンフレットもいいですが、現在地の把握はGPSのほうが便利です。スマホを活用しましょう。

また、台湾はLCCをうまく活用して予約すれば、ツアーよりも断然お得に行く事ができます。ホテルの予約はアゴダで予約すれば、自分の予算にあったホテルが見つかります。僕はこの方法で一人分のツアー代金(約5万円)で2人で旅行することができました。内訳は2泊3日で航空券(往復1万5千円×2人、宿泊費1万円×2日)でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存