ブダペストのお勧めの温泉情報

温泉大国のハンガリー

ハンガリーのブダペストは温泉でも有名です。

今回はそのハンガリーで有名な温泉について紹介します。ハンガリーの温泉は日本のとは違って水着着用なので、入るのなら水着とタオルは持って行ってください。

気になる値段は平日や週末、午前・午後などで若干の変動があります。詳しくは公式HPで確認してください。

レートは1円≒0.42フォリントで計算しています。

スポンサーリンク

ブダペストの有名な温泉

ブダペストには有名な温泉が4つあります。温泉によって雰囲気も違いますので、行きたい温泉を調べてみるのもいいでしょう。

セーチェニ温泉

ブダペストで一番有名な温泉です。一番大きい温泉で、温泉内で読書やチェスをやっている人もいる。観光といったらここです。

他の温泉よりも温度が低い。温泉と言うよりも温水プールという感じ。

チケット売り場から中を見ることはできる。ちょっと気まずいが。

料金:5,500Ft前後(約2300円)

ルダシュ温泉

ハンガリー最古の温泉。規模が小さく地元密着型。

川沿いにあり、対岸側の景色が良く見える。

曜日によって男性・女性とわかれている。

  • 月・水・木・金:男性
  • 火:女性
  • 土・日:混浴

42℃の温泉あり。

料金:平日 4,800Ft(約2,000円)、 週末 5,900Ft(約2,500円)

平日は午前券有:2,600Ft(約1,100円)

ゲッレルート温泉

ハンガリーで最も美しいとされている温泉。

ホテル内に併設されていて、大理石で出来た石柱やスタンドグラスなどの豪華な内装。温度は少しぬるめ。

料金:平日 5,300Ft(約2,200円)、 週末 5,500Ft(約2,300円)

キラーイ温泉

トルコ式風呂。他の温泉と雰囲気が違う。

温度は26℃、36℃、40℃と三種類あり、サウナもある。

値段は最安値。午前中のみの利用(12時までに出る)とキャッシュバックあり。

料金:2,400Ft(約1,000円)

※午前利用だけだと1,100Ft(約450円)のキャッシュバックあり。

最後に

ブダペストの温泉はどうでしたか?

温泉としての値段はかなり高いですが、目的が温泉に入るのか観光に行くのかで違うと思います。

日本の温泉と違って、水着着用ですので温泉に行く方は水着を持っていくことを忘れずに。また、温泉にはロッカーなどついてあります。

温泉内にスマホを持っていく場合は、防水ケースを忘れずに。防水ケースはジップロックでも代用できますが、水の中には入れないように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存