Swebusを使ってストックホルムからオスロまでのバス移動

Swebus

Swebusはスウェーデンのバス会社です。ストックホルムからノルウェーのオスロまでFlixbusで行きたかったのですが、直行便が無かったのでSwebusにしました。

このバスの情報がほとんど無かったので、記録します。

スポンサーリンク

バスの予約

バスの予約はSwebusのホームページから直接行いました。難しい事はなかったです。日付と時間を選んで決済しただけです。お金は返金ができないのが1番安かったので、安いのにしました。

チケットの値段

料金は409SEK(約5500円)でした。ちょっと高いですが、列車より安いと思いました。チケットは登録のメールアドレスに送られてきます。

バスの出発場所

バスはストックホルム中央駅の近くのバスターミナルから出発します。

バスターミナルは広いですが、このSwebusのマップの方がゲートには近いです。

ゲートは14/15でした。1階かと思いきや2階だったので、少し探しましたが電光掲示板があるので、それを見ればすぐにわかります。

バスへ乗車

バスの出発時間は22:35でしたが、22:10にはバスへ乗車できました。チケットは印刷せずに送られたメールのQRコードをみせるだけでした。それをスキャンして終わりです。

荷物について

バスの予約時に預け荷物を購入しました。荷物についての記載があったのですが、英語での説明はなかったので、とりあえず購入したのですが、1人1個までは無料とのことです。せっかく追加荷物を購入したのに無意味でした。

バスのクオリティ

バスは悪くないです。Wi-Fi、電源、トイレは着いてました。バスは出発。

バスは時刻通りに出発しました。途中何回か停まりますが、外に出ての休憩はありませんでした。

バスはオスロに到着

オスロのバスターミナルに到着しました。ほぼ定刻通りです。

バスターミナル

バスターミナルには無料Wi-Fiがありました。有料でロッカー、トイレがあります。

ロッカーの料金

ロッカーの料金は小さいので50NOK、大きい方で60NOKでした。

次はオスロからスタバンゲルへ移動します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存