パリの公共交通機関の値段とどのチケットがお得なのか徹底的に解説します。

パリの公共交通機関

パリの公共交通機関はメトロ、バス、RER、トラム、SNCFの全ての路線が同じチケットで入れます。

スポンサーリンク

ゾーン制(ZONE制)

パリはゾーン制を採用しています。日本ではあまり馴染みのないゾーン制ですが、ほとんどの観光地はゾーン1-2の中にあります。

ゾーン1-2にない観光地や空港一覧

  • 新凱旋門(ゾーン3)
  • ヴェルサイユ宮殿(ゾーン4)
  • オイリー空港(ゾーン4)
  • シャルル・ド・ゴール空港(ゾーン5)

ちなみに空港はゾーンは分けられていますが、空港用のチケットを買わないといけません。意外と制限があるのがめんどくさいです。

乗車ルールについて

パリの公共交通機関のルールは簡単なようで、意外とルールがあります。

代表的なルールを説明します。

子供料金について

子ども料金の対象年齢は4ー9歳までです。

乗り換え時間について

1枚の切符でメトロを使った後に、RERを使ったりすることもできます。

1枚のチケットで乗り換えできる時間は1時間半(90分間)になります。

乗換できる交通機関

  • メトロ↔メトロ
  • RER↔RER
  • メトロ↔RER
  • トラム↔トラム
  • バス↔バス
  • バス↔トラム

乗換不可の交通機関

  • メトロ→バスは不可

切符の有効期限

切符には有効期限がありません。

そのため、余ってしまった切符は残しておけば、次回パリに来たときに使えます。

切符の購入場所

切符の購入場所はメトロやRER駅で購入可能です。券売機があるので、券売機で購入しましょう。

クレジットカード利用可能です。

高額紙幣は使えないので、基本的にクレジットカードを利用しましょう。

ナヴィゴというパスを購入する場合は駅員から購入します。それから、券売機でチャージをしましょう。

その他にも売店でも買えますが、フランス語での対応だったりするので、券売機が一番確実です。

ゾーン1.2ならそのままの1回券を利用できますが、RERを利用して郊外へ行く時だけは、駅名を指定して購入します。これは日本と同じですね。切符の購入はこれだけです。

チケットの種類

チケットの種類はたくさんあります。どれを使えばいいか迷うくらいです。

  • チケット(1回券、カルネ(10回の回数券))
  • モビリス(1日券)
  • パリヴィジット(数日券+割引)
  • ナヴィゴ(一週間券)
  • チケットジェンヌ(週末限定かつ26歳未満)

これだけあります。一つずつ説明していきます。

1回券チケット(Ticket T+)

購入時にゾーンを選び購入する。空港は空港のチケットを購入する必要がある。改札を出ない限り乗換が可能。

カルネと呼ばれる10枚まとめて購入するとかなりお得。

ゾーン1-2

  • 1枚 1,90€
  • カルネ(Carnet 10枚) 14,5€
  • カルネ(10枚)子供料金(4〜9歳) 7,5€
  • バス乗車時のに購入すると 1枚 2€(割高+乗換え不可)

パリ市外への切符で購入時に乗車&下車駅を選択して購入するため、目的地によって料金が異なる。

メトロは改札を出るときに切符を使わずに出れますが、RERは切符を改札に入れる必要があります。

そのため、RERを利用する時はしっかり切符を持っていましょう。

もし、間違った料金で購入していると改札を出ることができません。最悪、罰金の対象になります。

モビリス 1日券

1日乗り放題券。

自分の利用するゾーンを指定して購入する。購入したら、有効期限と名前を記入する必要あり。

ペンは駅員さんが貸してくれる。

利用日(0〜24時)のみ利用できる。

  • ゾーン1 – 2:€ 7.30 Central Paris
  • ゾーン1 – 3:€ 9.70 Central Paris + La Défense
  • ゾーン1 – 4:€ 12.00 Paris + Versailles
  • ゾーン1 – 5 :€ 17.30Paris + Versailles + Disney + Fontainebleau 但しシャルル・ド・ゴール空港オイリー空港へは使えない

パリ・ヴィジット 乗り放題1〜5日券

ゾーン1-3もしくはゾーン1-5の二種類の乗り放題券。

1日、2日、3日、5日の好きな日程を選択できる。

モビリスよりも高いのであまり利用価値はない。

強いて言えば、観光スポットの割引があるのと子供料金があるので、子供料金のないモビリスを買うなら子供へはこちらを買ったほうが良い。

ゾーン1ー3・パリ市内

  • 1日券:大人11,65€/子供5,80€
  • 2日券:大人18,95€/子供9,45€
  • 3日券:大人25,85€/子供12,90€
  • 5日券:大人37,25€/子供18,60€

ゾーン1ー5・パリ市外+空港(CDG・ORY)

  • 1日券:大人24,50€/子供12,25€
  • 2日券:大人37,25€/子供18,60€
  • 3日券:大人52,20€/子供26,10€
  • 5日券:大人63,90€/子供31,95€

ナヴィゴ 1週間券

ゾーン1-5までの乗り放題券。

料金は22.15€

最長1週間のため、有効期限は月曜から日曜(詳しくは月曜の00:00から日曜の23:59)まで。

空港までの乗り入れも可能のため、入国日と出国日が同じ週にあるなら確実にこれにしたほうが良い。

空港までは片道10€するので、空港の往復と市内の移動だけでもとが取れる。

作り方は券売機ではなく、窓口で作ること。デポジットとして5€必要と証明写真が必要になる。

空港やヴェルサイユ宮殿に行くにも使えるので、出国日が日曜以前なら間違いなくお得。

チケットについての最新情報は公式ホームページで確認してください。

お勧めのチケット

これだけ選択肢があるので、どのチケットを買うか迷うと思います。

お勧めのチケットはどのような旅行のスタイルかによって決まります。

空港から自力で移動する人

空港から自力でホテルに行く人はナヴィゴ(一週間券)がいいと思います。

空港から市内に行くのに10€かかるので、一週間のチケットで22.15€はかなり割安です。

問題は週末にパリに到着した時だけです。

有効期限が日曜日の23:59までなので、ここらへんの計算はしっかりしましょう。

空港までの送迎はツアーの人

ツアーで利用している人はモビリス(一日券)かカルネ(10回券)の利用がいいと思います。

朝からがっつり観光するならモビリス。

ゆっくり数日間で回りたい人はカルネがいいでしょう。

ぶっちゃけ、一日に5回以上のメトロやバスに乗るのは結構きついです。

そしてパリの観光地は意外と近場にありますので、ゆっくり街並みをみながら観光すればそれほどメトロは使わなくても移動できます。

次はベルサイユ宮殿までの簡単な行き方を教えます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存