【台湾】台北への旅行はツアーではなく個人旅行で行くと半額くらいで行ける理由

台湾旅行の費用について

日本から近い台湾の台北に旅行に行くとして、だいたいいくらぐらいかかるのでしょうか?

ツアーや自力で行くのなら相場はどのくらい?安く済ませるならどうしたらいいの?

こんな質問にお答えします。

スポンサーリンク

ツアーの料金

ツアーは大抵の人が行ける金曜日出発、日曜日帰りの3日間で2人で行く事を想定した相場です。

1人旅行だとツアーでは部屋料金が余計にかかりますので。

出発地は首都圏に限定します。

この条件だと約3万円からあります。

ツアーの最安値は飛行機の時間が深夜発、早朝帰りが多い

しかし、この条件であれば3日あるうちの2日目しか丸々1日遊べません。

1日目が昼頃の出発。3日目は早朝の出発です。つまり台北にいれるのは48時間以下です。

これを1日目を早朝出発、3日目を遅くするとどうなるのでしょうか?

だいたい4万円後半になります。

これは成田発着なので、羽田発着にすると2泊3日で約5万ちょっとが相場になります。

これがゴールデンウィークやお盆やシルバーウィーク、年末になると更に高くなります。

ツアーに含まれているもの

飛行機、ホテル、空港からの送迎、送迎時のガイドの4つです。

これで5万円です。

初めての海外旅行なら、安心を買うためでもいいですが、ちょっと慣れたり、自分で行けるなら、全て手配を自分でやってみるとかなり安く済ませることができます。

僕が安く済ませるように出来る事を教えます。

自力で手配すること

自分で全てを手配すると大変かと思いますが、実際は飛行機、ホテルの二つだけです。

それに空港からホテルまでは台北はとてもわかりやすいので、そこまで調べなくてもなんとかなるレベルです。

飛行機はピーチで予約

ピーチ航空というLCCを知っていますか?LCCはローコストキャリアという意味で徹底したコスト管理のもと料金を極力抑えた航空会社です。

ANAやJALとはサービスが違います。機内での飲み物や食べ物は無いですし、荷物も預けると料金が別途かかります。

チケットを購入した後ではキャンセルもほぼできないです。

ルールが厳しい分基本料金は安いです。

例えば羽田ー台北の往復ではセールによって1万5千円以下で飛行機に乗る事も可能です。

ピーチでは早朝出発、深夜羽田到着の便があります。

荷物は預け荷物にしたら料金が高くなるので、全て機内に持ち込みます。

機内に持ち込めるのは7キロまで大丈夫(規制品以外)なので、2泊3日なら問題なく全ての荷物を持ち込めます。

ホテルはbooking.comで申し込む

今はホテルもネットで申し込む事ができます。

しかもこのサイトは日本語対応で、現地で支払う事が可能です。

サイトを通す事で現地のホテルにクレジットカード情報が漏れる事もありません。

一応、予約の確定のためにクレジットカード情報を入力しますが、これがホテルに伝わる事はありません。(クレジットカード決済を選択したら別)

更にホテルのレベルは自分で選択可能

泊まるだけなら安いホテルを選んだり、ホテルも豪華にしたいなら良いホテルを選択できます。

値段の他にも設備情報が事前にわかるため、かなり自分好みにアレンジできます。

冷蔵庫の有無、部屋でWi-Fiが使えるか、また立地も事前にわかるので、駅近にするか観光地の近くにするかも自分で選べます。

しかも今ならこのリンクから飛べば、2000円OFFのクーポン付です。

海外のホテルは1人単位ではなく、部屋単位です。

1人で泊まっても2人で泊まっても値段は変わりません。部屋には上限がありますので、事前に何人泊まるかの申請は必要。

もし、家族なら4人部屋を選んだり、友達3人で行くなら3人部屋を選べば、一部屋分しか請求されません。

つまり、ここまででかかる料金は飛行機の往復1万5000円と部屋代だけです。

部屋も1泊1万円の部屋を選択すれば、ツアーと同等の部屋で宿泊できます。

2人であれば、部屋代も半分になるので、1万5000円と部屋代1万円で合計2万5千円で台北に3日間丸々観光できてしまいます。

空港から市内までの行き方

ツアーとの違いはこれで空港からのホテルまでの送迎のみになります。

台北の空港は桃園空港と松山空港がありますが、松山空港は市内からほど近いです。

桃園空港は郊外にありますが、バスを使っても1時間もかかりません。

これは実際に僕が体験したのですが、台北空港まで一緒に来たグループと同じホテルだったのですが、僕は自力で桃園空港からホテルまで、そのグループとも同じホテルだったのですが、そちらのグループは送迎ありだったのですが、送迎ありでは全てのツアー客が到着してから、空港を出発します。

そして複数のホテルを回ります。

そうすると最後のほうではかなりホテルに到着するのが遅れます。

そうなると到着が僕らより1時間遅い事になっていました。

ツアーの方が楽だと思いますが、せっかく台湾まで来てスタートが遅くなるのも嫌ですよね。

ちなみに空港ー台北駅まではバスで125元(約450円)で移動可能です。

MRTでも160元(約580円)と格安です。

しかも、わかりやすいんです。

空港には看板もあります。ほぼ間違うことはないです。

まとめ

こう考えると結構、自力で海外に行くのは敷居が低いと思いませんか?

そんなに安く飛行機の予約ができるの?と思う人もいるかと思いますが、意外と予約できます。

LCCの安いチケットの予約方法に関してはこちらで詳しく説明します。

LCCでは荷物を預けるより機内に持ち込んだほうが数段お得です。荷物を少なくする方法はこちらです。

台北の観光地図はこちらでスマホのグーグルマップに反映させることができます。

僕がバスで桃園国際空港から市内まで行った記録はこちらです。

ツアーでもいいですが、飛行機とホテル、送迎くらいなら自分で手配してしまって、余ったお金は現地で美味しいものを食べたり、オプショナルツアーに使った方が良いと思います。

オプショナルツアーへの

ツアーに入らないとオプショナルツアーに入れないと思ってませんか?

実はオプショナルツアーの参加だけも可能です。

台湾のオプショナルツアーはこちらです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存