コペンハーゲン空港から公共交通機関を使って市内まで日帰り観光

コペンハーゲンを半日観光

コペンハーゲンが乗り換えで1日で観光したいと思っている人もいるかと思います。
実際に僕がそれでした。

早朝到着して、その日の昼過ぎにフライトがあったので、午前中のみの観光をしたいと思います。

スポンサーリンク

市内までの行き方

コペンハーゲン空港から市内までは公共交通機関が発達してます。

主にメトロか電車での移動になると思います。

まずは行き先をグーグルマップで検索しましょう。それが最速の行き方です。

ちなみに僕は電車で人魚姫まで行きました。

荷物は空港で預かってもらおう

荷物は空港で預かり所があります。1つ50DK(約900円)です。

もしくはコインロッカーがP4の駐車場にあります。僕は荷物が小分けに数個ありましたので、コインロッカーを使いました。

コインロッカーは4時間までは80DK(1400円)ですが、24時間だと100DK(1800円)です。

流石に4時間で戻ってくるのは辛いので、24時間で預けました。

コインロッカーの預け方

コインロッカーはP4の一階にあります。

ターミナル2の目の前です。

荷物をロッカーに入れ、ロックをかけてお金を支払いに行きます。

時間を選択すると料金が表示されます。

お金の支払いはクレジットカードのみでした。

支払いが終わるとレシートが発行されます。これにコードが書かれていますので、無くさないようにしましょう。

僕は写真を撮っておきました。

市内まで移動

空港でチケットを買います。メトロ、電車、バスは共通チケットなのでチケットを購入しました。

市内まで料金を調べると片道36DK(約630円)したので、また空港に戻ってくるので24時間券を購入しました。

24時間券は80DK(約1400円)なので、往復を考えればこちらを持っていれば往復と一回乗ればもとはとれるので、24時間券を購入しました。

ちなみにコペンハーゲンの交通機関の電車とメトロは改札がないので、チケットを機械にかざす必要がありますが、24時間券はかざす必要はありません。

その代わり、何時まで使えるかプリントしてあります。

バスは乗る時に運転手にチケットを見せる必要あり。

電車やメトロは検察官が来ない限り無賃乗車しててもわからないので、無賃乗車してる人は多いんだろうなと思いました。

時間がない中の観光

半日観光のように時間がない場合は主な見所だけ見ましょう。

意外と満足できました。

候補としては世界三大がっかりの人魚姫、教会、チボリ公園、個人的には非公認国家のクリスチャニアがいいと思います。

これらを回って移動時間を含めてだいたい4時間くらいです。

チボリ公園などの観光地で遊んだり、長時間の観光すると更に時間は観光かかりますが、軽くみる程度ならこのくらいの時間で行けます。

まとめ

コペンハーゲンの見所はそこまで多くないので半日観光でも十分楽しむ事ができます。

荷物は空港のロッカー、移動費は高くなるので24時間券を使えば良い。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存