カイロからアスワンまでの列車移動の記録

カイロからアスワンまでの移動

アスワンのアブシンベル大神殿に行くためにカイロからアスワンまで移動する記録です。

スポンサーリンク

列車移動

アスワンまでは飛行機、列車、バスの3つの移動手段がありますが、値段と移動の楽さから列車がお勧めです。

チケットの予約

チケットは駅でも予約可能ですが、安かったのでホテルで予約してもらいました。

アスワンまでは一等車で13ドルでした。

これにはホテルの予約手数料が入っていると思いますが、数百円なので時間を買う意味でホテルでやってもらいました。

自分で予約すればもう少し安いと思います。

宿はサファリホステルという安宿です。

列車の情報

カイロのラムセス駅を22時出発、アスワンに11時到着予定です。

深夜便の一等車でした。

実際の移動記録

ここから実際の移動記録です。

駅までの移動

駅まではタクシー、地下鉄で移動可能です。僕は宿(サファリホステル)から徒歩圏内だったので、歩いて行きました。

駅でホームを探す

チケットも掲示板もアラビック文字だったので、全くわかりませんでした。

そのため、何人かに聞きました。

みんな親切に教えてくれました。

駅にはインフォメーションや警備員、売店などがあるので、問題ありません。

チケットを見せたり、「アスワン、プラットホーム」などで十分通じます。

現地の人には下手に英語で聞くより、単語だけのほうが通じます。

列車のチケット

チケットは2種類あるっぽいです。

1つはしっかりとした印刷されたチケット。

もう1つは日本の切符サイズの厚紙の手書きのチケット。

僕は切符サイズの厚紙のチケットでした。

しかも文字はアラビック。

乗る前は不安で仕方なかったです。

手書きなのでダブルブッキングもあり得るかと思いました。

列車が到着

列車は22時出発ですが、21:45にホームに到着しました。

始発です。

早めに乗車したほうがいいと思います。

指定席ですが、席の番号を守らない人がいるので、早めに席を確保したほうが良いです。

周りのエジプト人は席の番号で揉めていました。

あまり早すぎても列車は来ませんが、出発時刻の15分前にはホームにいたほうがよさそうです。

列車の内装

僕が乗ったのはファーストクラスです。

座席は3列で(2列+1列)で新幹線よりも広いです。

椅子もかなり倒すことができます。

思ったより快適でした。

難点は冷房が効き過ぎていることです。

夜は思ったより寒いです。

僕は長袖、長ズボンとブランケットでしたが夜は寒く感じました。

車内販売

車内販売もありました。

ティーは6ポンド(約40円)でした。

その他には水や食べ物も売っていました。

値段は街中に比べると割高ですが、日本の値段に比べると安いので、お腹が減ったら買えばいいと思います。

到着場所について

列車は駅に到着しますが、どこで駅名を確認してるかわかりません。

僕はアスワンまでの移動なのでほぼ終点なのでわかりましたが、途中の駅だとどこでみんな駅名を確認してるかわかりません。

ちょっと不思議に思いました。

グーグルマップのGPS機能を使えば一発でわかりますが、そんな素振りもないので一体どうしてるのか気になりました。

到着時刻

到着時刻は遅れます。

時間通りにはいかないと思っていた方がいいでしょう。

同じホステルに泊まっていた人は4時間遅れたと言っていましたし、僕も遅れました。

到着日はキツキツの予定はやめておいたほうが無難です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
楽天