カメレオンバックパッカーズとカードボードボックスならどちらがオススメなのか!?

ナミビアのウィントフックの宿

ウィントフックにある宿で日本人に有名なのはカメレオンバックパッカーズとカードボードボックスです。

この2つの宿ですが、どちらがオススメなのでしょうか?

比べて見ましょう。

スポンサーリンク

値段を比較

カメレオン

  • キャンプ N$150
  • ドミトリー N$200

カードボード

  • キャンプ N$
  • ドミトリー N$

アクセスのし易さ

カメレオン

  • スーパー近い

カードボード

  • スーパー近い
  • バスターミナル近い

Wi-Fiの接続

カメレオン

  • ナミビアでは早め
  • キャンプサイトでも利用可能

カードボード

  • キャンプサイトでは使えない

キッチン

カメレオン

  • 大きい
  • 綺麗

カードボード

  • 小さい

朝食について

カメレオン

  • パン、ヨーグルト、飲み物、卵(たまに)

カードボード

  • パン、飲み物

日本人の多さ

カメレオン

  • たいてい誰かいる。
  • 日本人は第一はカメレオンへ行きます。

カードボード

  • カメレオンに泊まれなかった人が行く

まとめ

総合的にカメレオンの方が良いです。

また、カメレオンのほうが日本人が多いので、ツアーの人数を揃えたり、レンタカーをシェアするための仲間集めもカメレオンのほうが良いです。

僕はカメレオンに宿泊しましたが、カードボードの人がカメレオンまで仲間を探しに来ていました。

プチ情報

南アフリカとナミビアはコンセントの形が特殊なため、事前にプラグを購入しておいたほうが良いです。

形はBE型です。

アフリカの中部より北とは形が違うので注意が必要です。

ナミビアのスーパーでも変換プラグは替えますが、N$20〜45くらいで購入可能です。

僕は安いのが売っていなくN$41のを購入しました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
楽天