ビクトリアフォールズに関する本当の最新情報

2017年10月にジンバブエのビクトリアフォールズ(ビクトリアの滝)へ行ってきました。

ここで思ったのが、事前に調べた情報と違いすぎるということです。

いわゆるキュレーションサイトの情報は間違った情報が多いです。

キュレーションサイトとは~まとめ情報やビクトリアフォールズに行ったらやっておきたい5つのことなどと言うタイトルのサイトです。

実際に行った事のない人がまとめているので、情報の発信者が間違った情報を流せば、それが伝達して、それが本当の情報のようになってしまいます。

今回は僕がビクトリアフォールズに行った時の情報を発信します。

2017年10月時点の情報などで時間が経てば、情報は古くなりますのでその時は更に新しい情報を参照してください。

また、ビザやツアーの情報や値段は変わりますので、参考程度にしてください。

スポンサーリンク

ビザ(Visa)に関して

入国に関する情報です。

まず、ジンバブエとザンビアを往き来できるカザビザ(Kaza Visa)は2017年9月に再度廃止されました。

カザビザはユニビザ(UniVisa)とも言われます。

空港でも国境でも取得することはできません。

これは公式情報が未だ発信されてませんが、実際に取得できないのが現状です。

そのため、ビザに関しては各国で取得する必要があります。

ジンバブエのビザ

  • シングル30ドル
  • ダブル45ドル

ザンビア

  • シングル50ドル
  • ダブル80ドル
  • トリッパー(1デービザ)20ドル

また、1日以内の観光ならシングルビザで往き来ができるという情報もありますが、これはどの情報でこのような事をかかれているのか不明です。

公式の情報でも英語の情報でもこのような事は書いていません。

もしかしたら、以前は大丈夫だったかもしれませんが、2017年10月の時点では詳細不明です。

ルナレインボーについて

満月の夜に見れる虹のことをルナレインボーと言います。ルナレインボーは英語ではLunar RainbowもしくはMoonbowと記載されます。

またにLuna Rainbowと書かれているサイトを見ますが、”r”が抜けているので、英語で検索しようとしても探せません。

特に日本の人のサイトではルナレインボーが見れるのは水量の多い時期しか見えませんと書かれていますが、これは間違った情報です。

正確には、ルナレインボーは水量の少ない時期はザンビア側では見れないという事です。

水量の少ない時期はザンビア側では滝がほとんど無くなりますが、ジンバブエ側では昼間には虹も見えますし、月明かりが照らせばルナレインボーも見る事ができます。

水量の少ない時期に見るためにはジンバブエ側で満月の前後4日間(満月の日、満月の前後±1日、満月の-2日)にパークが解放されるので見る事ができます。

ザンビア側ではルナレインボーが見れる時には自由に見学できるので、ほとんどがザンビア側の情報です。

ジンバブエ側ではツアー形式になり、たった1時間しかルナレインボーを見る事ができないので、ジンバブエ側の情報が少ないのが原因です。

2017年と2018年のルナレインボーが見れる日にちはこちらのサイトを参考にしてください。

この時期に行ったとしても当日の天気が悪ければ見ることができません。

僕は満月の日に行きましたが、残念ながら雲がありルナレインボーは見れませんでした。

お金とATMについて

流通通貨はアメリカドルですが、ジンバブエドルという少額紙幣も流通しています。

ジンバブエドルはアメリカドルと等価で交換可能になっております。

また、近隣のお金も使えるところもあります。

南アフリカランド、ザンビアクワチャ、ボツワナプラ、イギリスポンド、ユーロなども使えるところもあります。

それよりもドルのが使い勝手がいいのですが、ザンビアクワチャは1ドル=10クワチャで交換できます。

またボツワナプラも10プラで1ドルに交換できました。

ジンバブエではATMが使えないという情報がありますが、普通に使えます。

しかし、街中のATMは激混みしているので利用するのに1時間以上かかります。

空港内のATMは街中より使えますが、お金が入っていない時もあります。

日本から来るなら空港で引き出し、隣国から陸路で入る場合は、多めに現金を持っていると安心です。

一番安心なのは日本でドルを両替して持ってくるのが一番安心です。

クレジットカードの利用について

ビクトリアフォールではクレジットカードの利用ができます。

また、スーパーでもクレジットカードが利用できます。

基本的には支払いはクレジットカードを利用して、タクシーなどは現金を使うのが良いと思います。

現金を使いすぎて、ATMを利用しようとしてもお金がないという事になるとあとあと大変になります。

カードブランドはVisaかMasterカードのみです。

アメリカンエキスプレスはほとんどの所で使えません。

宿泊施設について

ビクトリアフォールズには安宿のシューストリングゲストハウス(ShoeString Guesthouse)があります。

Wi-Fiが有料という情報もありますが、2017年10月では無料になっています。

予約が取りにくいと言われていますが、シーズンでなければ余裕です。

テントを張って宿泊できますが、テントは空いている事が多いです。

というか満杯になる事はないのでは?と思います。

それほど敷地は広いです。

バックパッカーはジンバブエ側でなく、ザンビアのリビングストーンに宿泊する事が多いのでビクトリアフォールズ側は空いている事が多いです。

アクティビティについて

ジンバブエ・ザンビアでは様々なアクティビティができます。

ザンビア側でしかできないのはデビルズプールに入ることとチーターの散歩くらいです。

デビルズプールとは水量が少ない時期にしか行けないザンビア側の滝の上で滝を上から見ることです。

ラフティングとかは大抵どちらでもできます。

その他にもバンジージャンプやら、飛行機に乗って滝を上空から見たりと様々なアクティビティがあります。

アクティビティはジンバブエ側よりザンビア側の方が充実してますが、ジンバブエ側でも十分楽しめます。

デビルズプールとチーターにトライしたいならザンビア側です。

値段もまちまちでだいたい100ドル前後から200ドルくらいです。

決して安くないですが、それに見合った価値はあります。

事前に値段を調べたいならTripAdvisor (トリップアドバイザー)のツアーで値段を調べて見るのもいいでしょう。

大抵はツアーで空きはありますが、万が一ない場合、参加する事ができなくなるので日程に余裕がない人は事前に予約する事をおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
楽天