ボツワナとジンバブエの国境ではビザ代はプラで支払えるけども。。。

ボツワナからジンバブエに入国

2017年10月にボツワナからジンバブエに入国しました。

その時のビザについての記録です。

スポンサーリンク

ジンバブエのビザ

2017年10月にジンバブエとザンビアの共通ビザであるカザビザ(Kaza Visa)を取得しようとしたが、2017年9月にカザビザは再度廃止になった。

カザビザはユニビザ(UniVisa)とも呼ばれ、ジンバブエとザンビアの両国に入るなら、観光がしやすいビザとして有名だった。

しかも値段も50ドルで取得できるのでかなり有効なビザであった。

そのカザビザが取れなくなったので、入国時にアライバルビザを取得する必要がある。

ザンビアのビザは高い

もともとボツワナかろザンビアへ入り、ジンバブエから南アフリカへ飛行機で飛ぼうと思っていたが、カザビザが取れないとなるとビザ代金が高くなる。

特にザンビアのビザ代金はシングルで50ドルもする。

それにジンバブエのシングルビザで30ドルもする。

そのため、ジンバブエから入国し、ダブルビザ(2回入国可能)を取得すれば45ドル、それにザンビアの1日ビザ(トリッパービザ)が20ドルで取得できるので、トータルすると15ドルお得になるので、ボツワナからジンバブエへ入国する事にした。

国境でビザを取得

ジンバブエは簡単に国境でアライバルビザが取得できる。

ドルだけでなく、ボツワナプラ、南アフリカランドでの支払いも可能だ。

しかし、ドル以外の支払いでは手数料がかかり、高くなる。

ジンバブエではATMが使えない(使えてもかなり並ぶ)と聞いていたので、ドルを節約するためプラで支払う事にした。

ビザの値段

経験者から言うとビザ代金はドルで支払った方が良いです。

ドルなら45ドルですが、プラだと520プラかかります。

520プラはドルに換算すると49ドルです。

手数料で10パーセントくらい高くなります。

また、ジンバブエのビクトリアフォールズではプラが使えるところも多く、僕が宿泊したシューストリングバックパッカーズなら10プラを1ドルに両替してくれます。

つまり、520プラなら52ドル換算です。

かなり高いビザ代金になりました。

もし、ビザ代金をプラで支払おうと考えてる人がいたら、できるだけドルで支払った方がいいです。

ちなみに国境ではATMやクレジットカードが使えるようなところではありません。

事前に現金を用意しておくべきです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存