仮想通貨が旅の資金になる!?

スポンサーリンク

仮想通貨というのを知っていますか?

仮想通貨もしくは暗号通貨と呼ばれ、現在ではビットコインで決済できるほど有名になってきています。

 

現在ではビットコインやイーサリアム、リップルなどメジャーな通貨が出てきていますが、今後も伸びると思っています。

 

仮想通貨が旅の資金になる!?

僕は前々から仮想通貨の事を知っていました。

2年前くらいから知っていたのですが、その時は何もアクションは起こしませんでした。

 

ここで知って欲しいのですが、仮想通貨は今後も伸びてくると思われる産業です。

 

スポンサーリンク

仮想通貨の市場規模

仮想通貨を考える上で一番重要なのが市場規模だ。

参加者が多ければ、それだけ価値があるものになるし、参加者が少なければそれだけ値が上がらない。

 

それを考えた上で仮想通貨の市場規模を考えよう。

 

2017年10月の市場規模

この時点の市場規模は17兆円です。

今後これがどれだけ増えるのでしょうか?

 

将来の市場規模

将来の市場規模はどのくらいか想像がつきません。

増えることはほとんど間違いないと思いますが、これがどれだけ大きくなるかです。

 

今後5年に市場規模は560兆円規模になると有名なファンドの人が言っていたりします。

こんな予測はあてにしてはいけません。

 

しかし、市場規模が上昇するにつれ価値は上がっていくでしょう。

 

スポンサーリンク

仮想通貨を旅の資金と考える

ここ数年で市場規模が上昇するであろう仮想通貨ですが、今のうちに買っておけば旅の資金になると思いました。

2016年に買っていれば、ビットコインなら数倍、イーサリアムなら100倍、リップルなら40倍になっています。

 

旅の資金にを集めようとすると、世界一周で150万円くらいは必要です。

もちろん期間やルートにもよりますが、今のうちに10万円、少なくても5万円くらい仮想通貨を買って、1年後か2年後になれば旅の資金になると思います。

 

これが当たれば、少しのお金で旅の資金全てが賄えてしまうということもあります。

 

仮想通貨を買うには

一番の問題はこれです。

どうやって買えばいいのかわからないと思いますが、仮想通貨を買うのはめちゃくちゃ簡単でした。

 

コインチェックというところはFacebookのアカウントがあれば、すぐにできます。

 

追加の旅の資金になることを夢見てます。