【情報満載】アイスランドでレンタカーを借りて島一周するなら

レンタカーについて

レンタカーは事前にネットで予約すると安いです。

スポンサーリンク

レンタル料金について

Fiat 500の予約をしました。

4人乗り 3ドア マニュアル

これを2人で使いました。

料金は9月2日〜6日の5日間で259.33ドル(約28600円)でした。

内訳はレンタカー195ドル

保険(フルカバー)65ドル

これにはレンタルカードットコムにはフルカバー保険(フルプロテクション)を付けることができます。これは現地で入る保険よりも安いと聞いたので、こちらに入りました。

→レンタカー料金の詳細について

フルプロテクションについて

フルプロテクションは本当に全てをカバーしてくれます。

※法令に違反指定ない限り。

そのため、現地で特に保険にははいりませんでした。

詳しくはRentalcars.comのホームページで確認しましょう。

→フルプロテクションについて

予約について

予約はRentalcars.comでしました。

アプリでも予約できます。

僕は9月にアイスランドへ行く予定でしたので、6月には予約してました。

レンタカーは早めの予約が安くなります。また、Rentalcars.comはキャンセル料が無料なので、とりあえず予約しようと思いました。

考えが変われば、予約を変えればいいと思ったのですが、これが結果的には安く予約できて良かったです。

四駆は必要(4WD)か!?

アイスランドは道路が舗装されていますが、ちょっとそれるとオフロードになります。

僕が行くのは9月で雪の心配もないし、特にそんなにオフロードで行くような観光地も考えてなかったので、普通の車にしました。

車内泊について

アイスランドは宿泊費が高いので、車内泊をメインにしたいと思います。

→車内泊について

どこで車を停めるの?

アイスランドのガソリンスタンドや観光地の駐車場は日本で言うパーキングエリアやサービスエリア、道の駅みたいな感じです。

ここの駐車場(トイレも併設)で車内泊をします。

準備

車内泊にはいろいろ準備をしたほうがいいです。

車内泊のアイテムはスペインで買い揃えました。

アイテムの購入については別途記載します。

また、日本から行くのなら日本で購入することをお勧めします。

とりあえず、アイスランドはなんでも高いです。

→アイスランドの車内泊のために準備したもの

Wi-Fi

アイスランドはフリーWi-Fi環境が整っており、ガソリンスタンドでもフリーWi-Fiがあります。

もちろんSIMカードを買っておくのもいいと思います。

ガソリンについて

ガソリンスタンドは点々とあります。

価格はほとんど同じなので、早めの給油をしておいたほうがいいです。

気温

僕が行った9月ですら、夜は寒いです。温度としては10度前後です。

車内でも寝袋があったほうが良いです。

キャンプ

車内泊だけでは、疲れが取れないのでキャンプ場でキャンプするのもありです。

テントがあればいいですが、なければキャンプ場でシャワーやキッチンを借りましょう。

また、無料コーナーがあるキャンプ場もあるので、そこで調達するのもいいと思います。

→無料コーナーについて

キャンプ場を探すのにもこのサイトで探しました。

またグーグルマップでCampと探しても出てきます。

自炊について

お金を節約するためにも、自炊は必須です。

キャンプ道具

道具はスペインで購入しました。

スペインのDecathlonというアウトドアのショップが安くて良いものがありました。

シェンゲンについて

アイスランドはシェンゲン圏です。

通貨はユーロではありませんが、シェンゲンのルールが当てはまります。

食品の持込

アイスランドには生モノは基本的に持ち込めません。

また、食品は3キロまでと決まりがあります。

しかし、これは日本のような非シェンゲンから行く場合なので、シェンゲン圏から入国する場合はこの限りではありません。

オーロラについて

アイスランドに来た理由の1つにオーロラがあります。

特に9月はそこまで寒くない気温でオーロラを見れるので、人気の月です。

→オーロラを見るためにやった事

ホームページ

オーロラの情報についてはこちらのホームページでオーロラの強さとどこで見れるかがわかります。

見方

緑のところが雲があるところです。

白いところに行きましょう。

アイスランドは魅力たっぷりの国です。

是非、事前に調べまくってアイスランドの旅を楽しいものにしましょう。

→アイスランドを島内一周するなら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存