【完全保存版】海外でのホテルの予約方法

海外でのホテルの予約

海外ではホテルの予約はどのように予約するのが良いのでしょうか?

直接予約するのが一般的ですが、予約の連絡が英語だったり、クレジットカード情報を教えるのが抵抗あったりします。

そのため、旅慣れていない人には海外のホテルの予約はハードルが高いと思われがちですが、現在はネットで予約できるので、簡単に予約できるようになりました。

スポンサーリンク

海外のホテルの予約方法

僕は今年1年はほとんど海外にいました。

国によって、英語が公用語でないところもたくさん行きましたが、ホテルの予約に関してはほぼ日本語で行いました。

現地ホテルのチェックインは英語が多かったですが、全てプランが事前に決まっていたので、そこまで英会話が必要というわけではありませんでした。

僕がホテルの予約に使っているサイトを教えます。

4つのサイトを紹介しますが、全て日本語対応のサイトなので英語ができなくても全く問題ありません。

世界的に有名な会社なので、どこも安全です。

その4つの会社は、会社ごとに特徴があるので、そちらも詳しく説明していきます。

エクスペディア

マイクロソフトの関連会社のエクスペディアです。

日本でもよくCMを流しています。

ホテルだけでなくツアーや航空券とのセットもあります。

ただ他のサイトよりも値段の設定は高めです。

航空券とのセットであれば、オプションで空港からホテルまでの送迎などもつける事ができます。

初めてツアー以外で海外に行くなら、安心のあるサービスです。

Booking.com

ヨーロッパで強みのあるホテル予約サイトです。

ヨーロッパなら迷わずここを選びましょう。

ホテルの種類の多さなどは随一です。

ホテルだけでなく、安価なホステルやゲストハウスも載っています。

キャンセル無料や予約はこちらで行い、支払いは現地ホテルで支払う事もできます。

現地支払いのメリットはクレジットカードの情報がホテルへ行かないため、クレジットカードを使いたくない人も海外ホテルの予約ができるのがメリットです。

Agoda

東南アジアでホテルを探すならAgodaが1番です。

安宿から高級ホテルまで幅広く揃えています。

アジアではBooking.comよりも安いです。

同じホテルを検索してたら、Booking.comよりも安い時が多いです。

支払い方法はクレジットカードで事前支払いが多いです。

トラブルが多いのが支払い方法ですが、お金の支払いはAgodaが代行してくれるので、現地での支払いはありません。

東南アジアでは極稀にダブルブッキングや予約できていないという事があります。

Agodaで予約したならば、こういう時にカスタマーセンターの人が代替プランを提案してくれます。

僕はタイでダブルブッキングされていた時がありましたが、この時はAgodaのカスタマーサポートの人が予約したホテルよりレベルの高いホテルを同料金で泊まらせてくれたりとサポートがかなりよかったです。

Booking.comのサポートは電話が繋がりにくいですが、Agodaはすぐに繋がるし日本語対応のスタッフなので安心です。

Hotels.com

AgodaやBooking.comよりもレベルの高いホテルを揃えています。

その分少し高めのホテルの情報が載っています。

安宿の情報はほとんどないので、クオリティは高めです。

Hotels.comで予約すると10泊したら1泊分の無料宿泊が付くので、会社などの宿泊予約なら、Hotels.comで予約しましょう。

そして、無料宿泊が貯まったらプライベートで利用するのがお勧めです。

まとめ

海外のホテル予約はハードルが高いと思われがちですが、そんな事はありません。

日本語対応のサイトであれば簡単に、安く予約する事ができます。

エクスペディアでは、航空券などと一緒に予約、空港からの送迎付が良ければ使いましょう。

Booking.comでは、ヨーロッパの予約、安宿の予約、現地通貨でのか現金払いであれば利用しましょう。

Agodaでは、アジアでの予約、安宿の利用、クレジットカードで決済をしたい場合、しっかりとしたサポートを受けたい場合であればAgodaがお勧めです。

Hotels.comは安宿ではなく、ワンランク上のホテルを予約したい場合、会社などの経費が利用できる場合にはHotels.comの利用が良いでしょう。

次回は海外ホテルの最安値を調べる方法を書きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存