【560円で2ギガ】ボリビアのウユニでSIMカードを購入する

ボリビアのSIMカード

ボリビアのウユニでSIMカードを購入しました。

インターネットで調べた情報とだいぶ違ったので、2018年の情報を記します。

スポンサーリンク

SIMカードの値段

ボリビアのSIMカードは激安です。

特に空港で買うよりもだいぶ安いです。

僕はウユニの街で15ボリ(約240円)で購入しました。

データプラン

データプランの料金はよくわかりませんでしたが、2ギガ欲しいとショップに伝えると20ボリ(約320円)と言われました。

SIMカードの値段と合わせて35ボリ(約560円)で購入しました。

購入に必要なもの

特にありませんでした。

パスポートも見せたりしませんでしたし、お金を払って終わりです。

アクティベーションについて

僕は全部ショップの人にやってもらいました。

アクティベーションのために電話をかけたり、番号の入力が必要のため、自分でやるよりショップでやってもらったほうが安心です。

この時に設定をするのに携帯の言語はスペイン語にしておいたほうが素早くできます。

どこで購入したのか?

僕はウユニの街のカテドラルとクロックタワーの間にある携帯ショップでやってもらいました。

普通の携帯ショップで【tigo】というキャリアのマークが貼ってあるお店に入ってSIMカードを買って、2ギガデータプランと言ったら全てやってくれました。

まとめ

ウユニの街はめちゃくちゃWi-Fiが遅いので、SIMカードは買ったほうが良い。

特に安宿のWi-Fiは遅くてイライラするので、560円で2ギガも使えるなら早めに買ったほうが良いと思いました。

【追記】Wi-Fiが早いカフェ

SIMカードを買う前にはHot coffee houseというカフェがWi-Fiが早かったです。

早いと言ってもウユニの中では早いレベルです。

それでも漫画などは見ることができました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存