キューバのツーリストカードを取得する方法のまとめ

キューバに入国するにはツーリストカードか必要

キューバに入国するにはツーリストカードが必要になります。

このツーリストカードの入手方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

ツーリストカードの入手方法

ツーリストカードの入手は大きく分けて4つの方法があります。

  • 日本で入手
  • アメリカで入手
  • エアーカナダのフライトで入手
  • メキシコで入手

ツーリストカードと言ってもただの紙です。

ツーリストカードを購入したときは、こんな紙切れにお金を払うのか。と思いました。

日本で入手

日本で取得するには大使館などへ出向き、取得します。

簡単に入手できますが、大使館へ行く必要があります。

アメリカで入手

アメリカからキューバへはマイアミから安いフライトがあります。

そのため、アメリカから行く方法もありますが、日本で入手するツーリストカードとは種類が違うらしいです。

そもそもこのツーリストカードは観光目的ではなく、家族に会いに行くなどの理由のカードらしいです。

基本的に日本人はこのツーリストカードでは入国できないらしいが、これもある方法を使えば、入国することができるとの事です。

この方法は確実な方法ではないらしいです。

気になった方はググってみると詳細が出てきます。

行けない事はないですが、この方法だとツーリストカードの入手に100ドルほどかかるそうです。

※アメリカーキューバ間の情報は最新情報を確認してください。

この記事は2017年12月の情報を元に作成しています。

エアーカナダのフライトで入手

エアーカナダのフライトでキューバに入国すると機内でツーリストカードが無料で配られます。

これが1番楽に取得できる方法です。

メキシコで入手

メキシコの空港で売っています。

正式名称はツーリストカードですが、ビザとスタッフは言っていました。

カンクンでの入手する方法

たぶんキューバへ行く人のほとんどがメキシコのカンクン経由でキューバへ行くと思います。

僕の実体験も含めてお伝えします。

ツーリストカードは購入可能

ツーリストカードは空港で購入可能です。

メキシコのカンクンからキューバのハバナへ行くのは、インタージェット、エアロメヒコ、クバーナ航空の便があります。

僕はインタージェットの飛行機でキューバのハバナを目指しました。

航空券の代金は約1万円でした。

空港に到着

フライトの3時間前に空港へ着きました。

少し早めに到着しようと思ったのは、荷物を預けるのに時間がかかる。

ツーリストカードの購入が必要

この2つの理由から、少し早めに空港に着こうと思いました。

ちなみにキューバ行のターミナルはターミナル2です。

ツーリストカードの購入

空港に到着すると、インタージェットのカウンターへ行きました。

カウンターは出国時刻の、3時間前にはオープンしていました。

そうすると何やらスタッフらしき人が近づいてきました。

カンクンからキューバへ行くときにツーリストカードを売っているおじさんがいると聞いていたので、その人かと思いましたが、身なりはちゃんとしていました。

その人がビザ(ツーリストカード)と言っていたので、付いていくとインタージェットのカウンターへ連れて行ってもらい、ツーリストカードを記入し、そのままボーディングパスをカウンターで発券してもらいました。

この間、並んでいる人がいましたが優先的にカウンターへ連れて行かれ、荷物も預けることができました。

ツーリストカードは有料と聞いていたのですが、500ペソでした。

調べた値段よりもだいぶ高かったです。

調べた情報では250ペソやら、316ペソだったり、20ドルでしたが、2017年12月では1人500ペソ($25)と言ってました。

それほど用意していなかっため、小銭をかき集めても二人で980ペソしかなかったのですが、それでオッケーと言われました。

20ペソ足りなくても大丈夫だと言われた瞬間、不審さが増しました。

ちょっとボラれた感じがしました。

それでもたいした額ではないので良いですが、実際はいくらだったのでしょうか。

その後にインタージェットのカウンターに聞きましたが500ペソと言っていました。

値上がりしたのかわかりませんが、ツーリストカードの購入には500ペソ残しておいたほうが良さそうです。

ツーリストカードに記入すること

ツーリストカードに記入することは、

  • Last Name 名字
  • First Name 名前
  • Date of Birth 誕生日
  • Passport No. パスポートナンバー
  • Citizenship 居住国

これだけなので、間違える心配もありません。

ちなみに500ペソはカウンターで支払ったのではなく、連れてきたスタッフに支払いました。

ボーディングゲートへ

たぶんボラれて優先的にチケットまでの発券が終わったので、ツーリストカードの購入からチケットの発券、荷物を預けるのまで15分もかかりませんでした。

早めに来たのに速攻でチェックインできたので、荷物検査を終わらせて、ラウンジへ直行しました。

キューバ行はターミナル2ですが、プライオリティパスが使えるラウンジがあります。

アルコールや軽食もあるので、早くに到着したらラウンジでゆっくりするのも良いでしょう。

補足情報

メキシコに出国税があると他の人のブログでありましたが、メキシコには出国税はありません。

入国税はありますが、飛行機でメキシコに入国した人は関係ありません。

陸路で入国した人は入国税の支払いが必要です。

入国税について詳しく知りたい方はこちらです。

→メキシコの出国税の嘘!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存