アナリティクスの資格を取るための簡単な勉強方法

グーグルの資格

グーグルが無料で提供している資格の中にグーグルアナリティクスがあります。

※グーグルアドワーズの資格もあります。

このアナリティクスの資格を取るために勉強した勉強方法を教えます。

スポンサーリンク

現在の能力の把握

まず、僕の場合は自分の能力の把握のために何も勉強しないで、試験に挑みました。

結果は30%くらいしか取れませんでした。

合格には80%以上の正解率が必要なのですが、勉強方法が全くわからないし、どうしたもんかと思いました。

問題を解きまくる

アナリティクスに限らず、グーグルの資格については、グーグルがビデオなどを出しています。

これを見るのが良いと思いますが、調べてみると英語のビデオだったりします。

これを見てもいいですが、時間がかかるのと効率が良くありません。

ネットで勉強

少し勉強してから知ったのですが、ネットで「グーグル アナリティクス 問題」と検索すると過去問が出てきます。

しかもほとんどが同じ問題です。

最初からこれを勉強すれば良かったと思いました。

試験→勉強

この問題を見つけてから、勉強方法は過去問をやって、試験を受ける。

試験でわからない単語や意味を理解する。

1週間後にまた試験を受けるというサイクルになりました。

最初は30%しかとれなかったのですが、次は65%、その次は74%となり、4回目の試験で遂に合格しました。

勉強時間

1回目の試験では勉強時間は0時間です。

2回目の試験では、試験の前日に一回問題を解きました。

ここまででだいたい1時間です。

3回目も試験の前日に1時間の勉強です。

ここで落ちたので、試験の終わったあとに復習を1時間しました。

4回目の試験も前日に1時間ほど勉強をして、試験の前にも見直しを30分くらいしました。

ここまでの勉強時間は4時間半くらいです。

ぶっちゃけ試験問題がわかっていれば、このくらいの勉強時間で合格する事ができます。

合格した後に思ったのが、3回目の試験の前にもっと勉強してれば、3回目の試験で合格できたと思いました。

試験に受かってから

試験に受かっても知識がそれほど増えたとは思いません

単語の意味などはわかったのですが、詳しい内容などの理解はまだまだです。

もし、この資格をしっかりと理解したいと思えば、試験に受かるような勉強方法ではなく、しっかりとした知識を身につける勉強方法をしたほうがいいと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存