【2/6】世界一周で総額20万円以上を節約する節約術

スポンサーリンク

第二回目は宿泊費についてです。

宿泊費は毎日かかるものなので、毎日少しずづでも節約するとかなりの金額になってしまいます。

少しでも節約すれば、1年も海外にいくとかなりの金額を節約することができます。

第2回目:宿泊料金を安くする節約術

移動費の他に大きな費用は宿泊費になります。

予約サイトは以下のサイトが有用です。

  • Agoda
  • Booking.com
  • Hotels.com
  • Trivago
  • Airbnb
  • Couch Surfing

スポンサーリンク

Agoda

Agodaはアジアで1番使えます。

アジアの観光地はAgodaを利用したほうが現地で直接行くよりも安いです。

Booking.com

Booking.comはヨーロッパやアメリカ、南米で安いです。

南米でも物価の安い、コロンビア、エクアドル、ペルー、ボリビア、チリなどは直接行ったほうが安いです。

ブラジル、アルゼンチンはbooking.comを利用したほうが安かったです。

Hotels.com

Hotels.comは上記の2つより高いですが、10泊したら1泊無料になるので、上記の2つで条件が合わなかった場合に見るようにしてます。

Trivago

Trivagoは予約サイトのまとめサイトになります。

あまり使ってないですが、評判は良いです。

Airbnb

Airbnbは民泊サイトになります。

物価の高い地域で利用してました。

ただホストの人と連絡したり、鍵の受け渡しなどありますので、少し面倒くさいです。

パリやローマ、北欧などの物価の高い地域なら安く泊まれるので良いのですが、物価の安い地域での利用は、そこまでメリットがあると思えませんでした。

また、荷物を預かってくれるかどうかはホスト次第なので、そこらへんも考慮する必要があります。

Couch surfing

Couch surfingは無料で現地の人の家に泊まれるサービスですが、ホストの人とコミュニケーションをとったりするので、言葉に自信がある人向けです。

これらが、良く使うサイトです。

普通ならこれで安いところを見つけるのですが、更に安く利用することができます。

更に節約する方法

ここまでは普通の情報です。

これから少し踏み込んだ情報になります。

それはアフィリエイトをすることです。

アフィリエイトとは紹介することで手数料をもらう事ですが、他人だけでなく自分に対してもできるのです。

アフィリエイトってブログを持ってないとできないと思われがちですが、今回のアフィリエイトは自己アフィリエイトの事です。

自己アフィリエイトとは、自分で予約したのもアフィリエイトとして手数料が支払われます。

例えば、上記の予約サイトを使う前に自分の広告を経由(自己アフィリエイト)することで、3%くらい還元されます。

Hotels.comやBooking.comは自己アフィリエイトをして予約すれば、3%くらいの報酬があります。

Agodaなどは自分のブログなどがあると登録することができます。

1泊1000〜2000円だとすると月間費用は3万〜6万になります。

3%の還元があると考えると900〜1800円の還元があります。

年間では10800〜21600円費用を節約する事が可能です。

1回目の節約額約2.55万円

2回目の節約額約1.5万円(中間値)

合計4万円の節約

第3回目は今回のメールの中で一番の節約術になります。

第1回(お金・通貨について)

第2回(宿泊費について)

第3回(保険と予防接種について)

第4回(貯められるマイルについて)

第5回(データの保存について)

第6回(稼ぐ方法について)

関連広告ユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存