【4/6】世界一周で総額20万円以上を節約する節約術:マイル編

スポンサーリンク

第4回目:マイルを有効活用して航空券の節約

日本を出国する時に飛行機に乗るように国間を移動する時に飛行機を乗るときがあります。

アジア内ならLCCがありますし、陸路移動をすれば航空券代金は節約する事ができます。

しかし、どこかで確実に飛行機に乗ります。

ヨーロッパ内もLCCがあり、ここでも格安に飛行機に乗ることができます。

陸路移動であればRome2rioというアプリで調べると経路がでてきます。

バックパッカーでは安い経路を使うとおもいますが、どこかでマイルが貯まる航空券を買います。

ここでマイルはしっかりと貯めておいたほうが、日本に帰国後に使えます。

スポンサーリンク

マイルは貯めておいた方が良い

特に飛ばしがちな中央アジア、ヨーロッパ内のフライト、ヨーロッパからアフリカ大陸、アフリカ大陸から南米、南米からアメリカ、アメリカから日本のルートはアライアンスに加入している航空会社を使う事があります。

せっかくマイルが貯まるのであれば、貯めておいて損はないです。

JALならワンワールド、ANAならスターアライアンス、デルタ航空ならスカイチームとマイルが貯まります。

この3大アライアンスのマイルカードは事前に作っておいた方が良いです。

クレジットカードでなく、マイレージカードで良いですので、作るだけはタダです。

JALやANAなら日本に帰ってきてから使えますし、デルタ航空ならマイルの期限がありません。

※JALやANAのマイルは期限が3年間

世界一周したらマイルはどのくらい貯まるのか?

世界一周すれば、最低でも東京ー大阪間の特典航空券(無料)くらいのマイルは貯まります。

もちろん、海外での支払いをJALやANAのクレジットカードにすれば更にマイルが貯まります。

マイレージカードは無料なので、作っておくだけでも良いと思います。

東京ー大阪間の往復チケットは2万円以上の価値

ちなみに東京ー大阪間は12000マイル、東京ー沖縄間は15000マイル、ハワイだと40000マイルで特典航空券(往復)に交換可能。

節約額2万円

1回目の節約額約2.55万円

2回目の節約額約1.5万円(中間値)

3回目の節約額約17万円

4回目の節約額約2万円

合計23万円の節約

第5回目は保管に困るデータについてです。

短期の旅行なら全く困りませんが、長期間だと写真や動画をどうやって保管するかが重要です。

特にカメラやスマホが盗まれたら、大事な旅のデータも全て無くなってしまったなんて洒落にもなりませんからね。

第1回(お金・通貨について)

第2回(宿泊費について)

第3回(保険と予防接種について)

第4回(貯められるマイルについて)

第5回(データの保存について)

第6回(稼ぐ方法について)

関連広告ユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存