仕事を辞めて、世界一周に行くときは国民健康保険はどうなるのか?

スポンサーリンク

日本に居住していると国民健康保険に加入しなければならない。

しかし、海外へ長期間行く場合はどうすればいいのか?

mom-20666_640

国民健康保険とは?

国民健康保険は会社などを退職もしくは、個人事業主が入る保険のことです。

僕の場合は、会社を辞めるので、退職後は国民健康保険に加入しなければなりません。

ちなみに海外転出届を提出する場合は、国民年金も国民健康保険も支払わなくてよくなります。

つまり、選択肢は3つです。

  • 海外転出届を提出して、支払いをしない。
  • 帰国1年未満の予定なので、国民健康保険を支払う
  • 帰国1年未満の予定なので、社会保険に任意加入する←New

スポンサーリンク

国民健康保険の金額

国民健康保険は前年度の収入によって変わります。

前年度の収入によってかわりますので、基本的には会社に勤めているときの金額とあまり大差ない金額になると思います。

ちなみに国民健康保険は1人分の金額ですので、扶養者がいる場合はまた違ってきます。

僕らは夫婦で共働きですので、あまり関係ないですが、子供がいたり、どちらかが扶養者となっているなら、社会保険(会社で加入)の任意加入したほうがお得なケースもあります。

退職すると負担になる国民健康保険、特例などはあるのか?

特例はあります。

この特例に該当すると、保険料の免除や減額が可能ですが、自己都合による退職には特例は認められません。

対象範囲

社会保険では扶養者も対象範囲ですが、国民健康保険は1人ずつにかかってきます。

あなたの家族構成が、夫婦(夫・妻)・子どもの3人だった場合

社会保険では扶養者の人数に関係なく、保険料は変わりません。

しかし、国民健康保険はそれぞれにかかってきますので、保険料が高くなるケースがあります。

会社を辞めたら国民健康保険か社会保険の任意加入を選ぶ必要がある

退職後、20日以内なら社会保険に任意加入することができます。

扶養家族がいるいないでだいぶ保険料が変わってきますので、詳しくは下のサイトをみてください。

詳しく載っていたのでリンクを張っておきます。

会社を辞める前に出国するケースでは

会社を辞める前に有給期間が残っており、その期間から留学など出発する場合は、どうすればいいのでしょうか?

手続きは会社を辞めた後にしなければなりませんが、国民健康保険では委任状があれば代理人が手続きすることができます。

家族にやってもらうなりしましょう。

関連広告ユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存