タイ:バンコクのスネークファームで予防接種(1回目)

スポンサーリンク

バンコクのスネークファームでの予防接種について

世界一周をするにあたって予防接種は重要です。

防げる病気は事前に防ぐのが重要です。

そして、なぜ僕らがタイのバンコクにあるスネークファームというところで予防接種をしに行くのかと言うと、理由は二つあります。

スポンサーリンク

バンコクで予防接種するメリット

一つ目は値段です。

日本で予防接種を行うとタイでする値段の約3倍はします。

二つ目は日本では打てない予防接種ができることです。

日本は島国であり、予防接種については後進国といっても過言ではありません。

日本では既に狂犬病は撲滅していますし、黄熱病などもありません。

ですから、予防接種をする意味もないということでWHOが推奨している予防接種をしていないものもあります。

そして、日本の医療制度から優れたワクチンや薬があっても承認されていないので、保険も使えなかったり、いい薬があっても輸入しなくてはならなかったりで割高になったりします。

特に最新のワクチンは一回で終わるものがあっても、日本では古いワクチンのため複数回接種しないといけなかったりもします。

そんな理由で僕らはタイでワクチンを受けることにしました。

スネークファームは有名

タイで予防接種を受けると言うと驚かれたりしますが、このスネークファームは赤十字病院であり、世界中のバックパッカーがここでワクチンを打つことで有名だったりします。

ちなみに日本の人のブログでは皆さんスネークファームと言っていますが、スネークファームの横に隣接する【Queen Saovabha Memorial Institute】という所で予防接種を受けます。

横にはタイ赤十字病院と赤十字ミュージアムが隣接しています。その奥に蛇がいるスネークファームがあります。

カオサンからスネークファームへの行き方

カオサンから行く方法は47番のバスに乗るのが一本で行くことができます。

ですが、泊っている宿から47番のバスで行くのが最短なのかはわからないので、グーグルマップで調べると何番のバスに乗るのかわかります。

aa70eb62-8f59-4ecc-a4de-e3adf916ff12

僕らの宿から47番のバス停まで少しあったので、バスを乗り継いで47番停までいってのバスに乗ってスネークファームに到着しました。

img_3413

正面から入ると、泉があります。

この真正面のが予防接種することができるQueen Saovabha Memorial Instituteです。

左隣には赤十字の記念館があります。

僕らは最初間違えてこちらに入りました。

ちなみに奥には蛇がいるスネークファームがあります。

img_3436

緑色の看板で奥にスネークファームと書かれています。

僕らの目的は予防接種なので、こちらの建物に入ります。

img_3418

予防接種の手順

病院に入ってすぐ右側にインフォメーションがあります。

まずはここで予防接種したい旨を伝えます。

「インジェクション(注射)」や「ワクチン」と言えば、向こうが察してくれます。

img_3420

初めての人は、フォームに従っていろいろと記入します。

img_3422

パスポートナンバーや名前、アレルギーなどを記入します。

img_3421

この裏面には、今までの予防接種を記入します。

覚えているのは、しっかり記入しましょう。

僕はほとんど覚えていないので、「I’m not sure」でした。

また、予防接種の英語表記がわからず、スマホで調べながら記入。

登録が必要だったので使いませんでしたが、無料Wi-Fiもあるようでした。

一通り記入したら、整理番号を自分で取って、1番の窓口に入りました。

img_3425

この下のカードをとります。

img_3426

これが整理番号になります。

これから診察室へ

ここから診察室なので、写真はとっていません。

まず、記入したカードを受付に見せると、更にもう一枚紙を記入することになります。

こちらには旅のスタイルだったり、次にどの国に行くかなどを記載します。

最初の紙とここで書いた紙、そしてパスポートを一緒に提出します。

この時に初診料の20バーツ(60円)を支払います。

ここから少し待ちます。

時間にして5分といったところでしょうか。

日本の病院のように長い時間待つということはなかったです。

ここで血圧と熱をはかります。

通常の値だと、診察室前に案内されます。

診察室前にきたら、5分も待たないで診察開始。

僕らは夫婦で予防接種なので、そのことをナースにつげると、一緒の診察室にいれてくれた。

事前情報では日本語に翻訳してある紙があると聞いていたが、実際はそういうものはなく、ドクターのおっちゃんが自分用に持っている紙だけでした。

なので、先に自分で受けたい予防接種をメモしておけばよかった。

ドクターと相談

何の予防接種を打つかをドクターと相談するのだが、自分のやりたいものは積極的に言ったほうがいいです。

僕らが受けたかったものは、この通りです。

  • 黄熱病(1回)
  • 狂犬病(全3回)
  • A型肝炎(1回)
  • B型肝炎(全2回)
  • 日本脳炎(1回)
  • Tdap(3種混合)(全3回)

そのうち、B型肝炎は受けないことにしました。

B型肝炎はA・B型肝炎の混合接種を受けたかったのですが、A・B型肝炎混合ワクチンを打つには抗体反応を見るので2日後に来てくれと言われたので、A型肝炎のみにしました。

B型混合になると、更に一ヶ月後に来院しなくてはならないので、通院回数が増えるため断念。

特にB型肝炎は性交渉で移る可能性があるので、夫婦で旅している人には関係ないということでした。

診断の結果、1日目は黄熱病、狂犬病(1回目)、日本脳炎、Tdap(1回目)を受けました。

次回は7日後に狂犬病(2回目)、A型肝炎を受ける予定です。

もし、夫婦で予防接種を受けるときはお腹に赤ちゃんがいるかなど確認されます。

いる場合は予防接種できないかもしれません。

狂犬病はほぼ感染る確率は低いけど、感染したら100%死亡するので、一応やっておきました。

狂犬病は犬以外にも猫やコウモリやその他の動物から噛まれたりすることによって感染。

その24時間以内に血清を打てば助かるのですが、医療機関の整ってないところでは24時間以内に打てない可能性もあります。

そのときに予防接種していたら、24時間以内に血清を打てなくても、助かる可能性があがるというくらいのものです。

ほとんど必要ないですが、保険の意味もかねて打っておきました。

TdapはDTaPとも言われている、いわゆる3種混合ワクチンです。

ジフテリア、破傷風、百日咳のワクチンです。

このワクチンを打つか聞かれた時に、ドクターがしきりにチャイルドと言っていたので、子供がお腹にいると打たないほうがいいと言っていると思ってました。

そして僕はずっとお腹の中に子供はいないよ!と言っていましたが、意味が通じません。

ずっと、OK?って聞いてくるので、意味がわからないのにOKは言えないと思って、聞きまくっていましたが、僕が相手のwhenが聞き取れなかったようでした。

たぶん子供の頃に予防接種してたら、効果がどうたらという意味っぽかったです。

やっと納得して、打つワクチンを決めました。

ワクチンの購入

ワクチンが決まったら、一旦、診察室を退室してワクチンを買いに行きます。

診察室のすぐ斜め横に薬局があるので、そこでワクチンを買います。

薬局といっても同じ建物内の診察室を出て、入り口のインフォメーションの隣の窓口です。

処方箋は診察室をでたら、ナースがくれます。

この処方箋をもって、薬局で見せてお金を払えばOKです。

だいたいの金額は2500バーツ(7,500円)でした。


img_3433

ワクチンはこのように箱に入っています。

これが、今回は4個です。

一日に打てるワクチンは4つまでらしいです。

ワクチン4つを買ったらナースに預けて、一人ひとり別室に連れて行かれます。

ワクチンは箱に入ってて、別室でナース一人と僕だけで、打ちます。

1対1で接種することで、ワクチンの打ち間違いなどを防止しているのでしょう。

そんなに心配することもなく終わりました。

無事にワクチンを打ち終わって、心配してた発熱などもなく注射の痛みがあるだけでした。

せっかく来たのでスネークファームで蛇を鑑賞

せっかくここまで来たのだから、この赤十字病院の隣にあるスネークファームで蛇を見ました。

スネークファーム自体はたいした事ないのですが、蛇を使ったショーは面白かったです。

ショーは2時半からで、僕らは12時についたのですが、時間があり余っていたので、一旦退出して、再入場しました。

受付のおばちゃんに再入場していいかと聞いたら、大丈夫と言っていました。

72ee16bd-b762-4da7-a57c-e8da98713f74

このショーが中々おもしろいです。

キングコブラを素手で捕まえたりします。

ショーが終わると蛇を首に巻かしてもらって記念撮影できました。

元気があるなら、行ってみるのもたのしいです。

ちなみに入場料は200バーツ(600円)です。

そして、スネークファームが終わったので、この前壊れたカメラの三脚を買いに行きました。

MBKセンター

三脚はコンパクトで折りたためる小さなやつでかなり重宝していたのですが、バックに入れている間に折れてしまいました。

ミニ三脚

このミニ三脚は小さくて、角度も付けれるし、小さく折りたためて、300円くらいで買えたのすごい重宝していたので同じものが欲しかったのですが、タイなので同じものは諦めました。

そのかわり、MBKセンターで新しいのを購入。

ゴリラポッドの大きいのを160バーツ(480円)で購入しました。

あと一脚も250バーツ(750円)で購入しました。

この一脚はブルートゥース付で、下にコネクタが付いているで、ゴリラポッドにも装着可能です。

82eefd73-175c-4a08-8639-a8c0ebce3ad0

下にコネクタが付いているのは日本では見たことがないので、衝動買いしました。

GoPro用に一脚は持っているのですが、自立できないタイプなので、いい買い物だったと思います。

そして、帰りはバスでカオサンまで帰って、次の日のアユタヤツアーを申し込みました。そのため、次の日はアユタヤです。

→2回目の予防接種

※バーツの計算は約3円で計算しています。実際のレート次第で前後します。

関連広告ユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存