【日帰りトレッキング】ポカラからダンプスまでローカルバスを使って行く方法

スポンサーリンク

ポカラからダンプスまでトレッキング

ポカラから日帰りでも1泊2日でもトレッキングするとなるとダンプスという村まで行くのが有名です。ダンプスはアンナプルナの入り口の村で、この先から国立公園の入園料が必要になってきます。

ダンプスまでのトレッキング(ハイキング)は行きは約2時間、帰りは約1時間で行けるので、普段運動をしていない人でも行けるのがダンプスのトレッキングです。

ダンプスの村はここら辺一帯です。

スポンサーリンク

ポカラからダンプスまでの行き方

ポカラからダンプスまで行くには、フェディ(Phedi)というところを経由します。

ポカラ→(バス)→フェディ(Phedi)→(トレッキング)→ダンプス

ということになります。ポカラからフェディまではポカラのレイクサイドから40分くらいです。ポカラのバスターミナルからはだいたい30分くらいです。

ポカラにはバスターミナルが2つあり、【Pokhara Baglung Bus Park】というローカルバスターミナルから30分毎に出ています。

※カトマンズからポカラに到着した時は【Tourist Bus Park】に着きますので、別のバスターミナルです。

しかし、外国人料金を取られる時があり、僕も行きは100ルピー、帰りは50ルピーでした。ちなみにバスターミナルまではレイクサイドから3キロ程あるので、タクシーを使ったら300ルピーかかりました。タクシー運転手から1400ルピーでフェディまで行くよと言われましたが、断りました。

バスターミナルではフェディまで600ルピーで行くよと言われました。人数が多く割ることができるなら、この値段なら行ってもいいかもしれません。

バスに乗車

僕らは8時20分にバスターミナルに到着して、9時の出発といわれたので、近くの売店で朝食を買いました。そして、9時少し過ぎにバスは出発。

途中、人を乗せるためにバス停で10分くらい停まっていましたが、フェディには9時50分に到着しました。

このバス停の近くにはお水が買えるところがありますので、持っていなければ買ったほうがいいでしょう水を買えるところは1時間くらい先です。

降りるところはバスのスタッフが教えてくれますが、グーグルマップで調べてもフェディは出てきませんので、【Phedi Restaurant】と調べてみてください。

これがそのレストラン。左脇に階段があり、そこからダンプスへ。

岩に書いてあるのが案内。

ダンプスまで1時間半と書いてある。

ハイキングと言っても、ずっと階段です。これがかなりきつかった。

途中で見返すと、綺麗な景色が広がっている。

階段が終わると、農村の家の間を抜けていく感じ。

これがイメージ通りのネパールでした。

ところどころ案内があるので、間違うことはないと思います。

道は途中まで一本道。

※これはイメージです。

分かれ道みたいなのがあっても、Dhampusの矢印があるので、間違えることはない。ダンプスまで残り40分の所でレストランが2つあります。Ever Green RestaurantとView Top Restaurantがあり、2つ目のビュートップのが、ちゃんとしたレストランでした。

ここの2つのレストランの手前から階段が始まり、ラストスパートです。30分から40分登れば、ダンプスに到着です。

トータルの時間は2時間10分かかりました。

レストランで飲み物休憩とペースはスローペースでこのくらいの時間でした。フェディにあった看板ではダンプスまで1時間半と書いてあったので、遅いペースだったと思います。

ダンプス到着

ダンプスに到着するとすぐそこにノースフェイスビューポイントレストラン【North Face Viewpoint Restaurant】というところがあります。

僕はダンプスの中ではここが一番のビューポイントと思っています。

ダンプスは東から西にかけて村が形成されていて、登ったところはほぼ東の端となっています。ここからダンプスの村を西に探索するのもいいですし、五右衛門風呂がある【月の家(つきのいえ)】を探すのもいいでしょう。

僕は疲れてしまったので、探すのを諦め、このレストランでゆっくりしていました。ダンプスは物価が高いかと思っていましたが、ピザが400ルピー、フライドライスが300ルピー、ブラックティーが40ルピーとそんなにポカラと変わりません。

ポカラにはゲストハウスやホテルがたくさんあり、人もそんなにいないのでここで一泊するもありです。

僕は日帰りの予定だったので、到着は12時、14時半にはダンプスの村を出ました。

帰り道

行きに比べて帰りはかなり早いです。行きは2時間かかりましたが、帰りは1時間でバス停まで着けました。14時半の出発で15時半にはバス停につきました。

帰りのバスは頻繁にあり、すぐに乗ることができました。帰りのバスは人の乗り降りが激しく、ポカラまで1時間もかかったのと、バスターミナルの手前が終点でした。


ここが降ろされたバス停。

バスを降りると、すぐに乗り合いバンがありました。乗り合いバンに「レイクサイド」というと途中で乗り換えるけど、乗っていけと言われたので乗りました。

行きはタクシーで300ルピーはらいましたが、帰りは乗り合いバンで20ルピーで中心街までこれました。

ここからホテルまで15分の距離なので歩けますが、更にバンに乗って、湖まで行きました。これも20ルピーです。

注意点

ダンプスまでの到着は日帰りならば朝早く行った方がいいです。昼過ぎになるとアンナプルナの山々に雲がかかる確率があがります。帰りは時間は早いですが、足にきます。僕は翌日筋肉痛になりました。

トレッキングは大変でしたが、天気が良ければ非常に気持ちよく、登頂時間も2時間前後とそこまで大変ではない(ちょっとは大変です)ので、運動に自信がない人でもトレッキングはしてみたいという人にはお勧めです。

出発はポカラですが、ポカラはカトマンズからバスで7-8時間でこれます。とてもゆっくりとした時間が流れる街なので、トレッキングしなくても湖でボートを楽しんだり、カフェでゆっくりするでも楽しめます。

また、パラグライダーなどのアクティビティも盛んですので、そちらも楽しめます。カトマンズからポカラまでの行き方はこちらです。

関連広告ユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存