【リニア】上海の浦東国際空港から8分間の300キロの世界

スポンサーリンク

リニアで300キロの世界を体感してみたい

浦東国際空港からリニアがあることは知っていました。

通常のメトロで行くと6元(約100円)のところをリニアを使うと50元(約850円)するので、使う必要ないと思っていました。

メトロだと約30分、リニアだと約8分です。その差は約20分なのでバックパッカーには不要と思っていました。

しかし、中国に住んでいる友人が、あれは体験した方が良いと言っていたので、せっかくだし乗ってみることにしてみました。

スポンサーリンク

新幹線よりも早いリニアの最高速度

リニアは浦東国際空港駅から竜陽路駅までを運行しており、最高速度は430キロです。

僕が乗った時間は最高速度が300キロでしたが、それでも早かったです。

※後から調べたら新幹線の最高速度は285キロだったので、どうせなら430キロの時にのりたかった。

430km/hで運行されるのは、浦東国際空港駅→竜陽路駅が9:02-10:47、15:02-15:47、竜陽路駅→浦東国際空港駅が9:00-10:45、15:00-15:45。

ーWikipediaより抜粋ー

浦東国際空港(Pudong International Airport)から

リニアの乗り場は、メトロのすぐ近くです。

空港から歩いて行けます。

駅はわかりやすい。

リニアは【MAGLEV(マグレブ)】と言います。

漢字でも予想できますね。

竜陽路(Longyang Road)駅から

メトロから乗り換えをしないといけないので、一度地上に出て、リニアに乗り換えます。

リニアは地上2階なので、上にあがります。

リニアに乗ってみる

チケットを買いましょう。

いつが最高速度でるかとかかいてあります。

※少しボケていて申し訳ありません。

リニアの切符です。ICカードでした。50元です。

リニアの乗り場は綺麗です。

中は綺麗でした。

人はあんまり乗ってません。

スピードメーターもあります。

169キロを記録。少しずつ上がってきます。

あとちょっとで300キロ。

301キロです。遂に超えました。

出発してから8分の短い旅でしたが、楽しめました。

次は430キロの時にトライしてみたいです。

関連広告ユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存