台湾ドルの再両替、日本と台湾どちらでやるのが得なのか検証

スポンサーリンク

台湾の通貨は?

台湾へ旅行へ行ったら使う通貨は台湾ドルです。

旅行に行ったときに全てのお金を使い切れたらいいですが、予定外に残ってしまう時もあります。

この余ったお金を日本円に両替する事はできますが、日本で両替するのと台湾で両替するのでは、いったいどちらがお得なのでしょうか?

スポンサーリンク

台湾のお金は台湾で両替

どちらがお得に両替できるかは国によって違いますが、ほとんどの場合、アメリカ以外なら外国で両替したほうがお得になります。

そのため、台湾ドルの両替は台湾でやったほうがお得になります。

台湾のほうが再両替はお得なのがわかりました。

空港での再両替では手数料がかかる

台湾の空港での両替(台湾ドル→日本円)したほうが、レートはいいですが、100元の手数料がかかります。

100元は約380円です。

この手数料がかかってしまうので、少額の再両替なら使い切った方がいいと思います。

数万円の両替ならやっても意味があると思いますが、数千円なら次回の旅行時にとっておくか、少しの手数料には目をつぶって両替するしかありません。

一番良いのは使い切り

手数料は払いたくない人にとって一番いいのは使い切りです。

台湾ではクレジットカードが使えます。

少額の買い物は現金で、高額の買い物はクレジットカードを利用しましょう。

海外のクレジットカードは危険と思っている人もいるかと思いますが、クレジットカードの利用は安全です。

それよりもメリットの方が大きいです。

クレジットカードのメリット

クレジットカードは盗難保険などもついています。

そして何より嬉しいのが、クレジットカードに付帯している海外旅行保険です。

この海外旅行保険は無料で海外旅行中に保険に入っている事になるので、別途で保険に入る必要がありません。

一回の旅行で数千円の保険に加入する必要がないので、その分旅行でおいしいものなどが食べれます。

年会費無料の保険付きクレジットカードについて調べてみました。

⇒こちらの記事です。

関連広告ユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存