【チリLCC】スカイ航空についての詳しい情報レビュー

スポンサーリンク

チリのLCCのスカイ航空

スカイ航空(Sky Airline)というチリのLCCを利用しました。

予約方法やチェックインのやり方など教えます。

スポンサーリンク

スカイ航空の予約

スカイ航空の予約はホームページで行いました。

予約は早めに予約する程安いです。

僕はカラマーサンチアゴ、サンチアゴープンタアレナス間のフライトを予約しました。

カラマーサンチアゴは40ドル、サンチアゴープンタアレナスは80ドルでした。

これは税金等も含まれている値段です。

プロモーションで予約すると更に安いフライトもありました。

預け荷物について

荷物を預けると更に料金がかかります。

荷物料金は一路線につき13ドルでした。

※預け荷物はチケットの種類によって有料かどうか違います。

1番安いチケットなら、預け荷物は有料になります。

機内持込手荷物について

機内に持ち込める手荷物は2つで、1つ目は55×35×25センチまで、2つ目は35×30×15センチまでのものが無料で持ち込めます。

重さについては特に制限は書かれていませんでした。

チェックインについて

スカイ航空ではオンラインチェックインと空港でのチェックインができます。

オンラインチェックインをすれば、預け荷物がなければ、そのままゲートに向かうことができます。

オンラインチェックインをすれば、スマホの画面もしくはプリントアウトした搭乗券を見せればOKです。

窓口でのチェックイン

預け荷物があるなら、一度カウンターへ行く必要があります。

窓口でのチェックインでは、通常のチェックインと同じです。

LCCに良くある、オンラインチェックインや搭乗券をプリントアウト(印刷)しなければ、手数料がかかるというような事はスカイ航空ではありませんので、ご安心ください。

搭乗レビュー

2018年にスカイ航空を利用しました。

その時のレビューです。

チェックイン

スカイ航空は国内線なら2時間前から、チェックインカウンターが開きます。

8:40の出発だったので、6:30に空港に着きましたが、6:50までチェックインカウンターには人が来ませんでした。

オンラインチェックインをして荷物だけ預けようとしましたが、チェックインカウンターで搭乗券の印刷までやってくれました。

僕は事前にプリントアウトまでしましたが、オンラインチェックインでは奥さんと席が離れていましたが、隣同士の席に変えてくれました。

搭乗について

搭乗は時間通りに進み、飛行機はほぼ時刻通りに出発しました。

南米のLCCはこれで2社目ですが、VIVA AIRとは違い、ちゃんとした航空会社でした。

飛行機について

飛行機は3列+3列のシートですが、普通の飛行機でした。

間の通路が他のLCCと違い広かったです。

飲み物や、食べ物は有料なので買わなかった。

サンチアゴに到着

サンチアゴの空港は出発ゲートと到着ゲートが一緒です。

そのため、到着後にもプライオリティパスが使えるラウンジが使えます。

プライオリティパスを持っていれば、そのまま到着後もラウンジが使えます。

ラウンジでは食べ物と飲み物がフリーなので、食費を浮かすことができます。

またプライオリティパスがなくてもサンチアゴはフリーWi-Fiがあるのでインターネットはできますので安心ください。

サンチアゴ空港の出発ロビーには無料の印刷場所があった。

スカイ航空などのチケットもここで印刷できると思った。

プンタアレナス空港

サンチアゴで乗り換えをしてプンタアレナス空港へ。

こちらの空港も搭乗ゲートと到着ゲートが同じなので、到着してからでもプライオリティパスが使える。

※バゲージクレームまで行ってしまうと戻れない。

バゲージクレームに行く前に少しお腹が減っていればプライオリティパスを使って軽食や飲み物が食べれます。

プンタアレナス空港から市内まで行く方法はこちら。

関連広告ユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存