海外旅行の時、飛行機の機内には何を持っていけば良いのか?

スポンサーリンク

飛行機には何を持っていけば良い?

海外旅行の時には、荷物は預けて飛行機に乗ると思います。

飛行機に乗り馴れていなければ、何を持っていったら良いのかわからないと思います。

飛行機に乗る時に必要なものや、あったら良いものをピックアップしていきます。

持っていけば少しでも快適に飛行機内を楽しめると思います。

スポンサーリンク

飛行機に乗る時に持っていくもの

飛行機に乗る時には機内へ持ち込んだほうが良いアイテムです。

これらのアイテムは僕は必ず持ち込みますし、預けることができない荷物もあります。

知らなくて、せっかくの荷物を捨てる羽目になることもあるので、事前にしっかりと確認しましょう。

貴重品

パスポートやお財布はこれにあたります。

スーツケースに現金を入れる人もいますが、これは絶対にやめてください。

無くなっても誰も責任は取れませんし、嫌な思いをします。

貴重品は自分で責任をもって管理しましょう。

スマホやパソコンなどのガジェット類

スマホやパソコン等も機内へ持ち込みましょう。

むしろパソコンなどのリチウムイオンバッテリーが入っている物は預け荷物の中に入れてはいけません。

モバイルバッテリーやiPadなども預け荷物には入れられませんので、注意しましょう。

スマホ等には本や動画を入れておくのも忘れずに!!

飛行機の中では電波がありませんので、インターネットができません。

暇を潰せるように動画を事前にダウンロードしておくと良いですよ。

お勧めはAmazonビデオです。

プライム会員なら無料でダウンロードできますし、オフラインでも視聴可能です。

30日間の無料トライアルもありますよ。

プライム会員について

ブランケットや上着

飛行機はエアコンが効きすぎて寒い時があります。

ANAやJALなら無料で貸し出ししてくれるブランケットがありますが、LCCではブランケットも有料です。

自分で羽織れる物を持っていくか、1枚余分に着れる物を持って行く方が良いでしょう。

リップクリーム

僕にとっては必需品です。

空調が効きすぎていて、すぐに乾燥してしまいます。

リップクリームがないと口がカサカサになるので、必需品になります。

飴もしくはガム

飛行機の離着陸時の気圧の変化で耳鳴りがするときがあります。

これはアメやガムを噛むといくらか軽減されるのであると心強いです。

コンタクトレンズ関連

韓国や台湾などの比較的近い国への渡航はいいですが、ヨーロッパやアメリカ本土などフライト時間が長い場合はコンタクトレンズの消毒液など持っていったほうが良いです。

目が疲れたりしたら外せる準備はしておいたほうが良いです。

安眠グッズ

長時間のフライトでは、安眠グッズは必須です。

ネックピロー、アイマスク、耳栓があればかなり寝やすいです。

空港でも売っていますが、空港で買うのは高いので事前準備がお薦めです。

100円ショップにも売っていますが、クオリティはやはり100円ショップなので、少し良いやつを買ったほうが良いです。

特に耳栓は遮音効果が段違いです。

アイマスクはそれほど変わりませんが、触り心地は良い物とではかなり差があります。

ネックピローはそれほど差はありません。

100円ショップのでも十分です。

もし差があるとしたらビーズクッションのはかなり良いですが、かさばります。

僕は長時間のフライトでは持っていっていますが、毎回かさばると思っています。

その分寝心地は良いです。

機内持込み荷物の注意事項

国際線のフライトでは液体物は100ml以下でないといけまけん。

ハサミなどの刃物も持ち込むことはできません。

ライターも1個までしか持ち込めませんし、何かと制限が多いです。

特に国際線は荷物検査が厳しいので、持ち込める物と持ち込めない物は事前にしっかりチェックしましょう。

関連広告ユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存