【バンダラナイケ国際空港】スリランカの国際空港へ着いたらやるべき事

バンダラナイケ国際空港

スリランカのコロンボにある国際空港はバンダラナイケ国際空港と言います。日本人がスリランカへ到着するときは、ほぼ100%この空港を利用すると思います。僕はスリランカに着いたときは遅めの時間でした。夜22時ちかくでしたが、普通に営業していました。

深夜に着いたらどうしようとか、遅い時間だとお店が閉まっているという心配もあるかと思いますが、僕が付いた時間では、そんな心配する必要はなかったです。むしろ、活気があって何時に閉まるんだろう?と思ったくらいです。

スポンサーリンク

やるべき事

これは僕の基準なので、いらないなと思ったら飛ばして構いません。

  • 入国審査(スリランカはビザが必要
  • 手荷物回収
  • 現金取得(ATM利用)
  • SIMカード取得
  • 交通手段の確保

だいたいコレを考えます。

入国審査

スリランカでは、日本人はビザが必要です。まずはイミグレーションを通過する必要があります。スリランカへの入国はビザが必要です。

ビザは何と言ってもETAがオススメです。ETAはインターネットで申請することができ、ビザの申請料も一番安いです。

僕はこのサイトを見ながら申請しました。

とてもわかりやすいです。

こちらから申請します。

申請後24時間以内にビザがおりますが、僕は申請後15分以内にビザがおりました

もし、入国間近でビザを取り忘れていても、スリランカはアライバルビザと言って、空港に着いてからもビザの申請ができます。こちらも可能ですが、申請料が5ドル高くなります。入国審査をスムーズにするためにも事前に取得しておくのが賢明でしょう。

手荷物を回収

入国後入国したら手荷物を回収しましょう。回収が終わればすぐに出口があります。もし、荷物を預けてなかったらスルーしてOKです。

現金取得(ATM利用)

ここでスリランカルピーを手に入れてなければ両替する必要があります。両替所はありますし、ATMもあります。僕はいつもATMを利用して現地通貨を取得しています。ATMは、中国系のカードが使えるところを個人的にはオススメしています。

ATMを利用して通貨を取得するほうが両替に比べてお得に現地通貨を取得できます。くわしくはこちらの記事をみてください。

今まで何個かATMを試しましたが、中国系のカードが使えるところは手数料が安い、もしくは引出し金額が高く設定されている感じがします。これも中国マネーの影響でしょうか。一概には言えませんが、そのような傾向があると思います。

できるだけATMを利用する頻度を抑えたいので、引き出し金額が大きいところで一回に大きく引き出しています。

SIMカード取得

スリランカのホテルでもWi-Fiはありますが、遅かったり、すぐ切れたりします。何かとネットに接続できる環境があれば、いざとなったとき安心ですので、シムフリーのスマホがあればSIMカードを買うことを強くおすすめします。

スリランカのSIMカードはめっちゃ安い。買うときにデータ中心か通話か聞かれますが、データのやつにしましょう。

8ギガ/30日で10ドル(1300ルピー)でした。

もっと使えるプランもありますし、3ギガのもありました。

ホテルにもWi-Fiはありますが、弱い可能性もあるので、高いものでもないので買っておいて損はないでしょう。ちなみに23時でもATMやショップ、SIMカードは普通に買えます

交通手段の確保

次はどこに行くかです。大抵は首都のコロンボへ行くでしょう。日中ならバスがあります。

バスで行くのがお金を節約するにはいいと思います。

ホテリスタ(Hotelista)は、「安心」と「こだわり」をお客様にお届けするホテル予約サイトです。独自の品質保証制度と豊富な経験によるホテルセレクション、万一の時のトラブル対処術までご紹介しています。

これを目安にしました。僕はクアラルンプールからAirAsiaのフライトでバンダラナイケ国際空港に到着したのが22時と遅かった。コロンボへ行くにはタクシーしか選択肢がない。それか空港泊かをするか近くの宿をとるしかなかった。

僕らは近くのネゴンボ(ニゴンボ)へ行きました。ネゴンボなら、空港から近いし安宿も多い。しかも、空港から近いのでタクシー料金もコロンボへ行くのより3分の一から半額だ。これはネゴンボに行くしかないと思い、安宿に決定。

そこからダンブッラへ行き、キャンディーへ抜けて最後にコロンボを観光しようと思いました。(結構同じようなルートを辿っている人が多い。)

ぼくはまず、シーギリヤロックに行きたかったので、シーギリヤに行くためにダンブッラという街を目指しました。

ちなみにネゴンボへのタクシー代金は深夜でも1500ルピーで行けます。サービスカウンターの最安値で1500ルピーでした。僕はトゥクトゥクを使ったので1000ルピーで行けました。コロンボへは3000ルピーはします

ちょっと深夜だとボラれる可能性や高く言われる可能性もあるので、気をつけてください。ちなみに空港のタクシーサービスを最初は利用しようと思いましたが、タクシーサービスと書いてあるところはありません。

SIMカードや両替所やATMがあるフロアに旅行会社があり、そこでタクシーを頼む感じです。僕は知らず空港の建物の外のカウンターがあると思って出て、そこでトゥクトゥクドライバーにキャッチされました。

ちなみにトゥクトゥクは空港の敷地に入ることができないので、パーキングまで歩きました。

トゥクトゥクは安いですが、空港の外まで出るので、最初は少し不安になりました。スリランカはキャッチがひどいとか聞きましたが、全然でした。話しかけられますが、そんなにひどくないです。タイのカオサンのほうがひどいくらい笑

特にビビる必要はないです。

最初はビビって空港泊にしようかと思いましたが、空港泊は疲れも取れないし、ネゴンボに泊まれば1000円前後の宿があります。タクシーも1200ルピーくらいで行けるので、2000円前後のコストでベットで寝れます。

僕らは2人旅なので、1人1000円でしっかり寝れるなら、寝た方が次の日も元気に動けるので宿を取りました。

スリランカに来たなら絶対に行くべきところがあります。それはシーギリヤロックといって、100mの岩の上にあった宮殿の跡地です。シーギリヤロックに行けば、満足すること間違いなしです。シーギリヤロックについてはこちらの記事で説明します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存