【2017年】ミャンマーで使ったタクシー料金 ヤンゴンに行く人はタクシー料金の目安にしてください

ミャンマーの交通事情

ミャンマーは公共交通機関があまり発達しておらず、電車などは走っていない。もちろんバスはありますが、ローカルすぎて利用するのをためらってしまいます。というか、言葉がわからなすぎて、どこ行くかもわかりません。数字が書いてあればいいのですが、数字すらわかりません。

そして、渋滞もひどく、乗車率もすごいです。そんな中、エアコンなしの車内にいるのはきついので、タクシー使いましょ。安くするのもいいですけど、疲れてしまっては元も子もないと思います。現地の生活を体験したいという人以外はタクシーをお勧めします。

ちなみにミャンマーのヤンゴンに滞在している最中ですが、ローカルなバスに旅行者が乗っているのを見ませんでした。なぜなら、ヤンゴンのバスは数字がローマ数字ではなく、独特の文字のため何番のバスということもわかりません。当然、ローカルな人は英語もわかりません。そのため、ミャンマーの観光はタクシーを利用することがほとんどだと思います。

スポンサーリンク

タクシー料金

ミャンマーのタクシー料金は安いです。ローカルが乗る料金とは違い、外国人料金をとられますが、それでも十分安いです。近場では1kmで1000チャットを目安にしてください。

実際に支払った料金

僕がヤンゴンで支払った料金と場所と距離を書きますので、目安にしてください。実際は、ドライバーとの交渉になります。為替はだいたい1000チャット≒100円くらいのイメージでいいと思います。

ヤンゴン国際空港⇔ダウンタウン(約17㎞)

空港→ダウンタウン(深夜タクシーサービス利用) 8,000チャット

空港→ダウンタウン少しはずれ(深夜タクシーサービス利用) 9,000チャット

ダウンタウン→ヤンゴン国際空港(早朝5時) 8,000チャット

ダウンタウン⇔アングミンガラー長距離バスターミナル(約20㎞)

ダウンタウン→バスターミナル(早朝4時) 10,000チャット

ダウンタウン→バスターミナル 8,000チャット

バスターミナル→ダウンタウン 8,000チャット

その他の観光地

ダウンタウン→ミャンマープラザ(6.5km) 4,000チャット

ミャンマープラザ→寝釈迦仏像(3㎞) 3,000チャット

Bogyoke Park→シェダゴン・パゴダ(2㎞) 2,000チャット

シェダゴン・パゴダ→ダウンタウン(3㎞) 3,500チャット

近場なら2,000チャットから3,500チャットで行ってくれます。少し遠くなら高くなりますが、たかが知れてます。ヤンゴンは昼間暑いので、体力温存のためにタクシーを利用することをお勧めします。タクシーを利用して、がっつり観光すればヤンゴンは1日でメインの観光スポットは回れます。

ゆっくり観光しても、2日あれば十分です。ゴールデンロックへ行くならば、更に1日あれば十分です。ゴールデンロックに日帰りで行くこともできます。

ヤンゴンの観光スポットもまとめておきました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存