バリ島のングラ・ライ国際空港へUberで行く時の注意点

Uber(ウーバー)とは

Uberとはタクシー配車サービスのことで、発展途上国ではかなり使えるアプリです。事前にある程度の値段がわかり、クレジットカードで決済可能です。

Uberではタクシードライバーの評価も同時にできるので、いいドライバーに当たる確率が高いです。

スポンサーリンク

Uberを使った利点

  • 値段が安い
  • 事前にだいたいの料金の目安がわかる
  • ぼったくりがいない
  • 良い人が多い(←評価制度のため)
  • タクシーを指定地点まで呼び出せる
  • 目的地もアプリで指定
  • ナビ機能あり

バリの空港に乗り入れ時の注意点

こんな便利なUberですが、ングラ・ライ国際空港(通称:デンパサール国際空港)に入る時には注意が必要です。

Uberでデンパサール国際空港に入る時に空港に入る時にお金を支払うのですが、その値段が5万ルピア(約440円)もします。

クタ地区から空港までならUberなら2万ルピアで行けるのに、空港へ入るとなると入場料で5万ルピアもとられてしまいます。

これはかなり納得できません。もし、空港までUberを使っていく人がいたら、空港への入場ゲート前で降りるのが賢明です。

そうすれば5万ルピアの支払いはないので。ちょっとした注意点でした。

それでも1000円はしないので、安いですが安くするならちょっとしたアドバイスでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存