【LINE】飛行機に乗ったらラインは使える?そんな疑問に答えます!!

友達・家族との連絡手段になっているLINE。今はメインの連絡手段ですよね。

旅行先でも使えるのか?飛行機に乗るときも使えるのか?そんな疑問にお答えします。

 

飛行機内でもラインは使える

飛行機に乗ってもラインを使うことが出来ます。電波があれば送受信もできます。

国内線であれば、最近はJALとANAはWi-Fiを提供しているので、電波を使うことができれば連絡もとることができます。但し、飛行機内では設定を機内モードにしないといけません。

 

スポンサーリンク

飛行機内では機内モードにしなければならない

飛行機が飛び立つ少し前から飛行機が着陸するまでは機内モードにしないといけません。これは航空法で決められており、守らないと罰則がつく可能性があります。

 

何故機内モードにしなければならないの?

飛行機には専用のルールがあり、電波を勝手に発すると違反と見なし罰金がつく場合があります。

罰金がつくのは特に次の条件になります。離陸してから離着している間です。これでは飛行機内ずっとラインが出来ないのではないかと思いがちですが、離陸する前の扉が閉まる前と、降りようとしている国へ離陸した後の扉を開けた後のときは飛行機の中で電波を飛ばすことが出来ます。

条件に当てはまっている間に電波を出すと、50万円の罰金になります。電波を出すとどうなるかというと、飛行機の乗り物に支障が出ます。飛行機には電磁波を使っているため、電磁波が少しでも悪影響を受けてしまうと飛行機が止まってしまったり事故に遭う可能性もないとは言えません。

 

スポンサーリンク

機内モードの時にできること

機内モード(Wi-Fiがない場合)でもラインは使うことができます。もちろん送受信や電話などはできませんが、過去の履歴などを見ることはできます。

但し、Wi-Fiを提供している飛行機であれば、ラインでメッセージの送受信なども電話もすることができます。※飛行機内の電話は周りの迷惑になるので禁止です。

 

スポンサーリンク

海外旅行中には設定に注意して!!

上記は飛行機内の話でしたが、海外旅行へ行く時は設定に注意してください。基本的に海外旅行中は機内モードにしている人が多いと思いますが、日本と同じ設定にしている人は注意が必要です。

機内モードにしないとどうなるかというと、国内ではなく海外の電波を使って通信を行うようになります。つまりどういうことかというと、日本では定額制のものであっても海外に行くと定額制の対象外になるプランもあります。

対象外になるプランは日本の携帯電話大手3キャリアの中のプランのことを言います。国際ローミングデータ通信にした場合、他のプランとは連動せず、お金が高く請求される場合もあります。今の携帯電話やスマホは1つの画面を見るだけでもデータ量が大きいため、すぐ数十万かかってしまいます。

このように知らなかっただけでは済まされない事態を防ぐために、機内モードをおすすめしています。機内モードを辞めたい、日本に戻ってきたときは飛行機から降りてから機内モードをオフにすることが出来ます。

 

Wi-Fiで接続している場合は安心

Wi-Fi環境中でラインを使う場合は安心です。確かに海外ではプランの対象にならないものもあると言いましたが、プランを使ってラインをするのではなく、Wi-Fiでインターネット接続するのであれば、無料です。

空港ではWi-Fiを使える場所は多いし、格安SIMを売っているところもあります。

海外によっては海外専用のモバイルルーターもありるし、海外エリアに対応している格安SIMもあります。空港では様々な専用機器も買い揃えることが出来るし、遠くにいる家族にもラインで返信することも出来ます。

スポンサーリンク

飛行機とスマホとラインに関するまとめ

飛行機は車や自転車、歩きや電車とは違い、日本から海外に行ける乗り物です。そのため海外に行っても日本の気分でいると、スマホの料金が高くなっていたり、スマホに関する失敗もしています。

今はラインはメール代わりに使うのが多くなり、普及するようになりました。便利だからこそ、使用するときに慎重にならなければいけません。

ここでルールや規則を無視して電波を出していると、飛行機が止まってしまい自分も飛行機に乗っている人も皆落ちて亡くなってしまいます。こうした事故を防ぐには1人1人の配慮が必要です。たかがラインをするだけと思っている人もいるかもしれませんが、こうした思いが事故の元になります。

また空港や外ならメールもしたり写真を送ることも出来ます。沢山データを使用する、もしくは安心して定期料金でデータを使用したい場合は、格安SIMあるいは海外無線をおすすめします。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

得する飛行機術
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました