【磁気不良】エポスカードを再発行しようとしたら即日発行できた

エポスカードが急に使えなくなってしまいました。

いろいろ考えた結果、ネットでは使えたので、磁気がやられているのと思いました。

 

エポスカードの再発行

エポスカードのカードデスクに電話しました。

そうするとカードを取り替えますとの事でした。

 

僕の選択肢は2つあって、郵送でカードを送ってくれる、マルイで再発行するの二つです。

郵送では、時間が1週間くらいかかるそうですが、無料でしてくれます。

 

マルイでの再発行も無料ですが、マルイまで行く必要があります。

ちょうど翌日にマルイのある横浜まで行く予定もあったので、マルイのカードデスクで再発行する事にしました。

 

スポンサーリンク

クレジットカードの再発行

クレジットカードなどの再発行ではカード番号が変わったりすると、登録している所に全て連絡しなくてはならないが、今回の再発行ではカード番号などは全く同じということ。

 

これはめちゃくちゃ便利です。

僕はAmazonや楽天などのネットショッピングや光熱費の支払いはエポスカードで支払っているので、クレジットカードの番号が変わるとすべて登録しなおさないといけないので、大変なのですが、番号がかわらないのは有難いです。

 

マルイで再発行する

実際にマルイに行ってカードを再発行してきました。

 

まずは近くのマルイに行きます。

僕は近場が横浜なので、そごうの横にあるマルイに行きました。

エポスカードセンターがマルイにあるので、受付で場所を聞いて行きました。

 

ここで、整理券などをもらい受付するのですが、昼の時間帯だったのですぐに対応してくれました。

 

古いカードを見せて、再発行の手続きをするのに要した時間は約5分でした。

 

カードは即日発行と言われましたが、受付してから5分後に新しいカードが再発行されました。

 

再発行までは15分もかかりませんでした。

最後にカードを受け取って署名をして終了です。

 

スポンサーリンク

まとめ

エポスカードの再発行はマルイのエポスカードセンターでやると即日発行で無料ですることができる。

所要時間は混み具合によるが、空いていれば15分程度で終了する。

 

 

海外旅行にお勧めのサイト

スカイスキャナー

僕は飛行機の予約は基本的にスカイスキャナーを使っています。複数の比較サイトを見ていた時期もありましたが、何だかんだで最安値を見つけるにはスカイスキャナーが一番安かったです。

スカイスキャナーでまずは値段を調べてみて、それよりも安いかどうかで判断していますので、まずはスカイスキャナーで調べてみることをお勧めします。



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)全世界のホテルが日本語で予約できるサイト。特にヨーロッパ・アメリカに強い。宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

agoda(アゴダ)も全世界にネットワークがあり、Booking.comかagodaで最安値のプランは大抵調べることができる。個人的には東南アジアならagodaの方がホテル数が多い。それにクレジットカードで事前決済可能。カスタマーサポートも日本語で対応してくれる神サイト。

そして、こちらでは人気のトラベル用品を紹介しています。是非、最新の便利グッズを見てください。

クレジットカード
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました