海外メディア絶賛CBDブランド「ノルディック オイル」!日本発売予定の商品3選もご紹介

ノルディック オイルNordic Oil)は、デンマーク発のCBDブランド。

ノルディック オイル(Nordic Oil)は、海外で話題になっているCBDの品質の高さから注目を集めているブランドの一つです。今回は、そんなノルディック オイル(Nordic Oil)について、そしてCBDについても分かりやすくご紹介します。ぜひ、参考にしてください。

 

「ノルディックオイル」とは?

 ノルディック オイル(Nordic Oil)とは2018年にダニーとクリスチャンの二人の兄弟がスタートしたデンマーク発話題のCBDブランド。食品、スキンケア、サプリメントなどCBDを使用した数々の商品を開発、発売しています。

 

創業からたった3年たらずで国内のみならず、ヨーロッパ、アメリカ、そしてアジアまで拠点を広げ、今夏(2021年)には日本でノルディック オイルは商品発売を予定しています。

 

スポンサーリンク

「ノルディックオイル」が使用するCBDとは?

ノルディック オイルが使用しているCBDとは、カナビシオール(Cannabidiol)と呼ばれる麻から採取できる緩和作用と抑制作用の効果が世界中で注目されている治療効果が高い成分です。

 

大麻草からは、約40%CBDが抽出できるといわれています。大麻草には、ハイの状態を引き起こすTHC(テトラハイドロカンナビノール)という成分もありますが、こちらは葉の部分で採取される成分です。

 

カナビシオール(Cannabidiol)は、の茎と種子の部分から採取される成分になります。また、カナビシオール(Cannabidiol)は、THC(テトラハイドロカンナビノール)とは異なり、使用しても陶酔状態にはなることはありません。

 

 

ノルディックオイル/CBDの効能

CBD(カナビシオール)の効能は不安神経症、痙攣、炎症などをはじめとする様々な症状の緩和作用に効果がある他、抑制作用の効果もあり、2007年の研究報告では、CBDが試験管内で乳癌の悪性癌細胞を減らし、浸襲性を軽減したという結果もでています。

 

また、リラクゼーション効果も高いことからストレス対策、睡眠向上の事前対策としても利用できます。CBD(カナビシオール)は、植物から採取できる天然成分のため体への害もなく日常的に使えます。

 

ノルディックオイルが人気の理由

現在、CBDオイルは、多数販売されていますが、ノルディック オイルのCBDオイルは、「プレミアムCBD」と呼ばれる商品です。ノルディック オイルのCBDがヨーロッパ国内で人気を集めた理由は、​​国々で異なるCBDの規制やニーズに合わせて原料を調整して商品化したことでしょう。国の法下の元、CBD商品を安全に販売すると同時に、お客様からの声も反映した商品作りをしているところでしょう。

 

今年(2021年)夏に、発売される予定の日本用製品は、非遺伝子組換え生物(GMO)を使用しない産業用ヘンプのみを使用。大麻草の茎と種子のみを使用することを徹底し、ハイの原因となるTHC(テトラハイドロカンナビノール)完全フリーの品質基準を徹底しています。

 

さらに、ノルディック オイルでは、CBD抽出の際には、素材の純度を保ちながら、不純物を可能な限り最大限排除する超臨界二酸化炭素抽出法を採用しています。商品検査はヨーロッパ政府認定の第三者機関と日本検査機関のダブル検査を実施しているという制作過程の徹底ぶり!

 

そのため、ノルディック オイルは、数あるCBDブランドの中でもForbesThe Sunをはじめとする多数の有名メディアが「プレミアムCBD」と絶賛する商品になっています。

 

ノルディックオイルの注目商品は?

ノルディック オイルでは、CBDを使った多数の商品を取り扱っていますが、やはり手元に一つ置いておきたいのが​​CBDオイルでしょう。

 

以下がノルディック オイルの日本販売予定製品の​​CBDオイル一覧です。

 

【ノルディックオイル/CBDオイル】

​​■CBDオイル 5% (500mg CBD) / 10ml

CBDオイル15% (1500mg CBD) / 10ml

CBDオイル 20% (2000mg CBD) / 10ml

 

CBDオイルは、手間も時間もかかるので高価な商品。オイルの%が上がるほど価格も上がります。価格同様に濃度が上がる分効能も高くなりますが、CBDオイルを初めて購入する方は、濃度が一番小さな5%から使用することをおすすめします。

 

スポンサーリンク

まとめ

数あるCBDブランドの中でも、高品質で人気であるノルデックオイルとCBDオイルについてご紹介しました。今後日本でも活発な市場になりそうなCBD。ノルデックオイルは海外でも市場トップレベルのブランドといってもよいでしょう。発売予定は今年(2021年)夏!ノルデックオイルのCBDオイルで心と身体をナチュラルに癒してみませんか?

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Amazon

Amazonは旅行商品を買うのによく使っています。小物系も種類も多く、役立つ小物がたくさんです。特に旅行の便利グッズはこんなものがあるのか!!と驚く品もあったりとチェックしてみるとおもしろいです。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
航空券を買うときはスカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

このブログを書いてる人
りゅーま

世界74ヵ国を夫婦で旅行したブロガー。
一時期はブログで生活できるくらいだったが、コロナのためアクセス数が激減。
趣味はブログ。

海外旅行に行けない日々が続いたので、キャンプにドハマり。
アイテムの紹介・日々の気になることもUPしていきたいと思っています。

りゅーまをフォローする
海外情報
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました