マーチンゲール法って?オンラインカジノに役立つ利用方法2選と改良法もご紹介!

マーチンゲール法は、FXやオンラインカジノ、バイナリーオプションなどに活用する攻略法の一つです。

カジノの場合、バカラやブラックジャック、そしてルーレットでよく使われる手法です。勝率を上げる為に使う攻略法の中でも有名な攻略法として知られています。

今回は、そんなマーチンゲール法についてわかりやすく解説するともに、同時に使用方法、さらにマーチンゲール法改良方法もご紹介します。

マーチンゲール法とは?

マーチンゲール法は、とてもシンプルな攻略法です。

たとえば、初めの勝負で1万円負けたとします。その場合、次の勝負は、倍額の2万円を賭け、その勝負でも負けたら、2万円の倍4万円を掛けていくという勝つまで倍賭けをしていく方法になります。

大胆な手法になりますが、何度負けても最終的に1回の勝ちがあれば利益が取れる手法です。

マーチンゲール法のデメリット

1, 掛け金に対しての利益が少ない

マーチンゲール法のデメリットは、負けた分だけ、リスクが高くなることに反して、勝った時に得られる利益は損失に対して爆発的な利益が増えないところです。
負ければ負けるほどリスクが高くなっていくの対して、勝った時に得られるリターンは掛け金に対して爆発的な利益は見込めません。

2, 多額の軍資金を用意しなければならない

マーチンゲール法は、勝たないと利益を得ることができないので、勝つまで掛け続けなければなりません。いつ勝つかわからないため、ゲームに参戦する前に多額の資金を用意しなければなりません。

マーチンゲール法の攻略法

デメリットを理解した上でマーチンゲール法を活用する場合は、いくつかの攻略法があります。

1, 勝率約50%で、利益2倍のゲームを選ぶ

マーチンゲール法を使用する場合は、バカラのように「愚数もしくは奇数」、ルーレットの「赤もしくは黒」のように勝ちか負けどちらかの配当 、勝率、が2倍になるゲームを選びましょう。

 

2, 前のゲームの結果が次のゲームの結果に影響を与えないゲームを選ぶ

マーチンゲール法は、ブラックジャックのような1回目のゲームのカードによって次のゲームの勝率が変わるようなゲームは不向きです。ルーレットのように、1回目、2回目のゲームが独立したゲームを選びましょう。

 

改良版マーチンゲール法とは?

損失額を回収しながら、少しずつ利益を出すといわれるマーチンゲール法を改良した攻略法が「グランマーチンゲール法」。

 

グランマーチンゲール法は、ゲームの賭け金を2倍にした金額にさらに、少量の金額を上乗せして掛けてゲームをしていく方法です。

上乗せ金額の決まりはありませんが、+1を掛けていく方が多い掛け方法です。ゲームを負けた場合に使い続け、勝った場合は一度リセットして使用しましょう。

 

逆マーチンゲール法って?

ゲームに勝った際に、金額の2倍賭けるとい攻略法が逆マーチンゲール法と呼ばれる攻略法「パーレー法」です。

相性の良いゲームは、マーチンゲール法同様勝率50%のゲームになります。パーレー法は1度でも負けてしまうと、最初に賭けた資金だけではなく、勝った資金も全てを失ってしまうという危険があります。

この攻略法を使用する場合は、自分の手持ちの金額を慎重に考えて掛けるようにしましょう。

 

まとめ

マーチンゲール法はカジノの攻略法の中で有名な方法です。

勝まで掛け続けなければならないので、多額の軍資金を用意しなければならなく、リスクが高いのにもかかわらず利益も少ないことがデメリットな為、気軽に使用できる攻略法ではないかもしれません。

 

ただし、マーチンゲール法をよく理解しておくと意外な場面にマーチンゲール法をアレンジしてプレイすることができるかもしれません。

実際に使用しなくても、攻略法の一つとして理解しておくと良いでしょう。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Amazon

Amazonは旅行商品を買うのによく使っています。小物系も種類も多く、役立つ小物がたくさんです。特に旅行の便利グッズはこんなものがあるのか!!と驚く品もあったりとチェックしてみるとおもしろいです。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
航空券を買うときはスカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

このブログを書いてる人
りゅーま

世界74ヵ国を夫婦で旅行したブロガー。
一時期はブログで生活できるくらいだったが、コロナのためアクセス数が激減。
趣味はブログ。

海外旅行に行けない日々が続いたので、キャンプにドハマり。
アイテムの紹介・日々の気になることもUPしていきたいと思っています。

りゅーまをフォローする
海外情報
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました