ヒルトングランドバケーションクラブでのRCI予約の注意点

ヒルトングランドバケーションクラブ(HGVC)のタイムシェアのポイントはタイムシェアだけでなく、RCIというリゾート宿泊施設を運営しているところでも使えます。

u-a-e-1005675_640

ヒルトングランドバケーションクラブのポイントをRCIとして使うには?

HGVCの宿泊は全てポイント制です。

毎年振り分けられるポイントでRCIにも泊まることができます。

スポンサーリンク

HGVCのポイントの種類

HGVCにはポイントを宿泊するのに使用します。

この時、使えるポイントは大きく分けて3つです。

のポイント(レスキュー)、今年度のポイント、来年度のポイントの3つです。

スポンサーリンク

RCIに使えるポイントは今年度以降のポイント

RCIで予約するときに使えるポイントは今年度以降のポイントのみになります。

このHGVCポイントのまま予約することは可能ですが、予約が完了した時点でRCI交換手数料が発生します。

その他にゲスト登録手数料などもかかります。

前年度のレスキューポイントは使用制限有り

前年度のポイントをレスキューポイントに変換してしまっていたら、そのレスキューポイントはRCIの予約には使えません。

年末にポイントが残ってしまうと、レスキューポイントに変換するかRCIに預け入れるかを選択できます。

もちろん手数料がかかります。

翌年でもRCIに使用できるポイントに変換することもできますが、これも1年放おって置くと消滅してしまいます。

スポンサーリンク

RCIを使う時のまとめ

HGVCの会員がRCIを使うのに必要な費用

  • RCI交換手数料
  • ゲスト登録手数料

注意事項

  • レスキューポイントはRCIに使えない
  • 意外と手数料が発生する
  • RCIに変換したポイントは使わないと失効する

 

 

 

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

ヒルトングランドバケーションクラブ
スポンサーリンク
What will be will be
タイトルとURLをコピーしました