ユーロラインの乗り方

スポンサーリンク

初めてeuroラインに乗ってみた

初めてユーロラインに乗ったので、乗り方を記録します。

ルートはベルギーのブリュッセルからオランダのアムステルダムです。

スポンサーリンク

準備編

予約が完了したらメールでチケットが送られてくる。これを印刷しておく。

チケットに乗車場所の住所が記載されているのでその住所をグーグルマップに入力しておく。乗り場は大抵の場合、ユーロラインのオフィスに併設されている。

当日の乗車

当日は出発の30分前にチェックインするように書かれていますが、15分前でも十分でした。僕は初めてなので35分前に到着しました。到着したら、オフィスのカウンターでチェックインをします。チェックインと言ってもプリントアウトした紙をカウンターに渡すだけ。

何個荷物を預けるか聞かれ、答えると乗車番号の書かれたカードと荷物用のタグをもらいます。タグを荷物につけてオフィスで待機します。ユーロラインのオフィスにはWi-Fiがあったので、時間は潰せました。出発の10分前にアナウンスがあり、プラカードを持った人とオフィスからバスまで向かいました。

バスに乗る

バスに着いたら荷物を預けます。そして乗車時に乗車番号が書かれたカードを渡してバスに乗ります。バスにはWi-FiとUSB充電が付いていました。残念ながらWi-Fiは遅かったです。遅れた人がいたので、出発は定刻より8分遅れでバス乗り場を出発しました。

バスが到着

バスはユーロラインのオフィスに到着しました。ユーロラインのオフィスは都市によって、街中にあるか少し離れたところにあるかわかりませんが、ユーロラインのオフィスには無料のWi-Fiがあるので、それで次のルートを調べることができます。

関連広告ユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存