国際学生証があれば、観光費を安くする方法

children-286239_640

国際学生証を作って、観光費を安くする

国際学生証というものをご存知ですか?

早い話が、国際学生証を持っていると割引できますよ!!という話です。

そもそも、この国際学生証なんですが、これを提示するだけで、交通機関(航空券、列車、バスなど)や観光名所の美術館等で学割が使えてしまうのです。

日本でも学割の値段がありますよね。

それが世界でも通用するということです。

しかも、この国際学生証は身分証明書の役割も果たすので、海外でパスポートをホテルに置いてきてしまった時でも、身分証として使えるのです。

どうやって入手するのか?

この国際学生証は学生なら誰でも入手することが可能です。

入手方法は3つの方法があります。

  • ISICカード(国際学生証)発行所で発行
  • オンラインで発行
  • 郵送で発行

ちなみに、発行所の窓口で申請すると1,750円で発行できますが、オンラインや郵送だと2,300円かかります。

僕はエジプトに旅行した時にピラミッドの入場料が半額になると聞き、エジプトで発行しました。

海外で作成したほうが、安いですが日本で作成したい人は是非、窓口申請が安くて良いと思います。

ちなみに、オンラインや郵送でしたら、郵送でカードは届きます。

スポンサーリンク

クレジットカードの学生証もある

クレジットカード機能付きの学生証もあります。

ISIC クレジットカードといい、こちらでは初年度は年会費がかかりませんし、発行手数料もOオリコが負担してくれます。

お金もかからないので、学生には嬉しいクレジットカードですね。

どんな所で割引してくれるの?

割引はどこであるかは、ISICのホームページで確認しましょう。

日本国内の割引はこちらです。

海外での割引は英語のサイトになってしまいますが、こちらで確認できます。

ちなみにアプリでも確認できます。

アプリストアでISICと検索してみて下さい。

学生でなくて、国際学生証が作れない人は

学生でないなら、国際学生証は作れません。

30歳以下なら国際青年証(IYTC)というものもあります。

これはほとんど、国際学生証と効力が同じという話です。

それにも条件が当てはまらない人は、「カオサン 国際学生証」とググってみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存